高知県は本気出します。6月4日に何が起こるか気になる件

6月4日、高知県は本気出します。と、何やら意味深なキャッチコピーで惹きつけ、高知県が作ったホームページが話題となっています。

6月4日、高知県は本気出します。と、何やら意味深なキャッチコピーで惹きつけ、話題となっているのが高知県 地産外商公社が公開しているティザーサイト。

[高知県が本気だした!高知県は高知家へ、広末涼子が記者会見

高知県は本気出します。6月4日に何が起こるか

高知県は本気出します。とだけ書かれ、それ以外の情報といえば6月4日の9時半頃に向かってカウントダウンする時計があることくらい。広島県民としては、「広島県から大切なお知らせがあります」と予告された「おしい!広島県」のプロジェクトを彷彿とさせるキャッチコピーですが

高知県は6月4日、どんな本気を見せつけるのか?ネット上では話題になっており、高知県地産外商公社の特命課長になっているという 高知のゆるキャラ カツオ人間のフェイスブックにもコメントが多く寄せられています。

ここ最近、中国地方の頑張りがすごい。要潤で香川県の「うどん県」に始まり、有吉弘行で広島県の「おしい!広島県」、岡山市の「おしい!桃太郎市」からの「伝説の岡山市」、島耕作で山口県の「おいでませ、山口県」など、続々と県や市のPRサイトが誕生。次はついに高知県です!

ads

カツオ人間、「高知県は本気出してもカツオ県にはならんき。」

高知の県地産外商公社とは、高知県産品を県外に向けてPRするところで銀座に出店中のアンテナショップの運営などを行っているよう。

そんな県地産外商公社が作る特設サイト 高知県は本気を出します。 ということで「高知の美味しいものを本気でPRする」というようなことは想像がつきますが、それ以外は不明。

カツオ人間のフェイスブック寄せられたコメントには「うどん県」や「桃太郎市」という前例から「カツオ県とかやめてよ」「カツオ王国になるがやろ」などと盛り上がっていますが、これに対してカツオ人間は

何があるか、いろいろ予想しゆうみたいなけんど、全部「ブッブー!ハズレ」やき。「カツオ県になります」らぁて言いよったら、局長にはりまわされるで。

とバッサリ(笑)ということで、おとなしく4日の9時半を待つことにしましょう。高知県の本気、見せてもらいましょうっ!!

高知県は高知家へ、広末涼子が記者会見「高知県は、ひとつの大家族やき」
カツオ人間のフェイスブックページ
高知県は本気出します。特設サイト

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島県 近郊 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP