大阪駅 時空の広場にトリックアート、サーカス団員になりきれるフォトスポット

2014年4月26日から30日までの66日間、サーカスをテーマにした3Dトリックアートが 大阪駅の真上にある「時空(とき)の広場」に登場します。

2014年4月26日から6月30日までの66日間、サーカスをテーマにした3Dトリックアートが大阪駅の真上にある「時空(とき)の広場」に登場します。

トリックアートといえば、広島ではマツダスタジアム前にあるカープロードにもトリックアートが出現していましたが、

大阪駅構内の時空の広場では、一味ちがった雰囲気のトリックアートが楽しめるスペースが誕生。

大阪駅 時空の広場にトリックアート、サーカス団員になりきれるフォトスポット
photo by トリックアートサーカス

トリックアートはこの広場に出現し、4つのテーマで楽しませてくれます。

ウェルカムゾーンでは、ピエロが手を広げてお出迎え!玉乗りや像使いになりきれるアートが用意されています。

サプライズゾーンでは、空中ブランコやライオンの輪くぐりを体験!?

スリルゾーンではトラや一輪車での綱渡りでハラハラドキドキのスリル。

ダイナミックゾーンには空中大車輪!熟練の団員でなければできないような技が、手軽にできちゃう(ような写真が撮れます!)。

撮影する人は近くから撮ったり上の階から撮ったり…とポイントを変えることでいろんな印象の写真が撮れそうですね。

この3Dトリックアートのほか、土日祝日を中心に大道芸やFMの公開収録などのイベントステージも予定されているのでより一層大阪駅がにぎわいそうです。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島県 近郊 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP