太鼓谷稲成神社、津和野駅近くの おいなりさんに参拝を

津和野おいなりさん 太鼓谷稲荷神社へ参拝!日本五大稲荷の一つに参拝してきた。太鼓谷稲荷神社=× 太鼓谷稲成神社=○ 全国でも稲荷を稲成と書くおいなりさんは唯一ここだけ!というめずらしい神社です。

日本五大稲荷の一つ・津和野おいなりさん、太鼓谷稲荷神。てっきり「太鼓谷稲荷神社」…だと思っていましたが、調べてみると正しくは太鼓谷稲成神社

全国に沢山のおいなりさんがありますが、稲荷を稲成と書くおいなりさんは唯一ここだけという、めずらしい神社です。

太鼓谷稲荷神社 津和野 駅近くにある おいなりさん

SLやまぐち号の終点に津和野がありますが、津和野駅に到着する前、車窓から流れる景色の中でとても目立っていたのが、この 太鼓谷稲成神社。どんな神社なのかお邪魔してみました。

ads

朱色が緑に映える!太鼓谷稲成神社

津和野駅からタクシーに乗ること数分(およそ800円)で、太鼓谷稲成神社の階段下に到着。

太鼓谷稲荷神社 津和野 画像 30

太鼓谷稲荷神社 津和野 画像 26

太鼓谷稲成神社 は1773年(安永2年)、津和野 7代藩主・亀井矩貞(かめいのりさだ)公が津和野藩 と領民の繁栄を祈願するために京都の伏見稲荷大社から斎き祀ったのが始めなのだとか。

水で清めてから参拝…と思っているとその横に《お供えお揚げ》なるものが。

太鼓谷稲荷神社 津和野 画像 15

太鼓谷稲荷神社 津和野 画像 26

パカっと蓋を開けてみると、油揚げとマッチとろうそくが。

太鼓谷稲荷神社 津和野 画像 27

「???」

初めて見るその光景に全くピンときませんでしたが、近くにいたおばあちゃんが教えてくれました。

お稲荷さんのシンボルといえば、赤い鳥居と狐。狐は神の使いとして親しまれていることから狐の好物とされている「油揚げ」を供えるところがあるのだそう。

IMG_8733

油揚げが入ったうどんとかも「きつねうどん」、いなり寿司も「おいなりさん」と呼んだりするのはこの為なのでしょうか。本殿を参拝する場所には沢山の油揚げがお供えされています。

太鼓谷稲荷神社 津和野 画像 25

その横にはお守りたちが。太鼓鈴やランドセルお守り、鈴が沢山ついた幸運鈴なども。

太鼓谷稲荷神社 津和野 画像 9

太鼓谷稲荷神社 津和野 画像 9

境内にはその他、めずらしいおみくじも。気のせいかもしれませんがこのタイプのおみくじ、島根でよく見かけます。

太鼓谷稲荷神社 津和野 画像 11

ガチャポンが横にあると、なんか雰囲気が違うような感じもしますが。

太鼓谷稲荷神社 津和野 画像 12

初稲料100円。
太鼓谷稲荷神社 津和野 画像 7

末吉…。
「もがけばもがく程、抜け出すことが遅れてきます」
「もうすぐ花咲く季節が貴方を訪れる。」

太鼓谷稲荷神社 津和野 画像 8

有り難いお言葉、いただきました。願いを込めつつおみくじを結びつけて。

太鼓谷稲荷神社 津和野 画像 25

山の中腹にある太鼓谷稲成神社。津和野の町を一望することができます!

太鼓谷稲荷神社 津和野 画像 20

太鼓谷稲荷神社 津和野 画像 21
ん~気持ちイイ!

今度は表参道から下ります。いくつもの鳥居がずらっとならべられていて朱色のトンネルが続きます。

太鼓谷稲荷神社 津和野 画像 16

太鼓谷稲荷神社 津和野 画像 17

太鼓谷稲荷神社 津和野 画像 18

一番下から階段を歩いて登ってくる人は、結構長くて辛そうです。「えーまだあるのー」なんて言葉が聞こえてきます。

IMG_8752

下ること約10分。ようやく一番したまで降りてきました。

丁度いい所にお茶屋さんがあるので一休み。

津和野 007

穏やかな山々と川の景色を眺めながらソフトクリームを頂き、疲れを癒しました。

津和野 009

太鼓谷稲成神社 HP
住所:島根県鹿足郡津和野町後田409
電話:0856-72-0219
受付時間:9時~16時

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島県 近郊 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP