錦帯橋で地酒舟、郷土料理のお弁当付きで秋の特別遊覧船

赤く染まる秋の錦帯橋 周辺の風景を、遊覧船から楽しめる「地酒舟」が2016年9月11日からスタート。獺祭・雁木などの人気の地酒と、岩国の郷土料理のお弁当付き。11月末まで。

過ごしやすくなってきた秋空の下で、錦帯橋山口県岩国市)を船から眺めながら岩国の郷土料理を味わえる「地酒舟」が、2016年9月11日からスタートしています。

錦帯橋で地酒舟、郷土料理のお弁当付きで秋の特別遊覧船

地酒舟では、錦川に船を浮かべて秋色に染まる風景や船から見る錦帯橋の眺め、岩国市の地酒とお弁当で味わう郷土料理が楽しめる特別遊覧船。

お弁当には、岩国寿司、れんこん料理、鮎、ワサビ漬けなど岩国の特産品が並び、岩国の地酒は、獺祭・雁木・五橋・金冠黒松・金雀の5種類を味わうことが出来ます。

運行期間は9月11日から11月30日までで、8名以上の貸切予約利用となる。時間は12時~14時のうち90分。また、日曜日(9/11・18、11/6・20)は乗合舟となり12時~13時30分まで。ただし、日曜日は参加者が2名に満たない場合、運行を中止するとのこと。

どちらも地酒を楽しむ遊覧船のため、参加者は20歳以上であることが条件となっています。乗船料は1人3000円(お弁当・お酒代・税金含む)で、先着250名には岩国焼の「ぐいのみ」がプレゼントされる。詳細・予約申込は、岩国市観光協会(0827-28-2877)まで。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島県 近郊 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP