広島弁ラインスタンプ

映画「ひるね姫」ラッピング電車、岡山・広島・兵庫・香川で

注目のアニメ映画「ひるね姫」とコラボしたラッピング電車(ラッピングトレイン)が2017年3月1日から岡山・広島などで運行開始する。ロケ地マップの配布やキャンペーンも

2017年3月18日に公開となるアニメ映画「ひるね姫」のヒロインなどをJR車体に描いた「ひるね姫×くらしきラッピングトレイン」が、3月1日より運行開始となります。

岡山舞台の映画「ひるね姫」ラッピング電車、岡山・広島・兵庫・香川で

このラッピング電車の車体には「ひるね姫」のメインビジュアルをはじめ、映画に登場する瀬戸大橋や岡山の町並みが描かれています。

映画「ひるね姫」の舞台は、岡山県倉敷市。映画は、昼寝が得意という平凡な女子高生・ココネが夢とリアルを跨いだ不思議な旅に出るストーリーで、この主人公の声を高畑充希さんが担当。岡山弁も登場します。

今勢いのあるアニメーション映画ですが、今作は『攻殻機動隊S.A.C.』『精霊の守り人』『東のエデン』の神山健治監督と、声優は高畑充希・江口洋介・満島真之介・釘宮理恵・古田新太・高橋英樹など声優陣も豪華。

ラッピング電車は2017年3月1日から運行開始で、以下の区間を走ります。

瀬戸大橋線(岡山~児島~琴平駅間)、宇野みなと線(岡山~宇野駅間)、山陽線(姫路~岡山~三原駅間)、赤穂線(岡山~播州赤穂駅間)、伯備線(岡山~新見駅間)など

優しい色合いながらカラフルなラッピング電車もかなり目立ちそう。運行予定については倉敷市公式観光サイト「倉敷観光ウェブ」にて予定表を公開するとのこと。

ads

ひるね姫ロケ地マップ、スタンプラリーキャンペーンも開催

ひるね姫のラッピング電車運行と共に、2017年3月1日よりロケ地巡りマップも配布する。ロケ地巡りマップは児島駅観光案内所、児島観光港、鷲羽山レストハウス、むかし下津井回船問屋、旧野﨑家住宅、ジーンズミュージアムの6か所で配布されます。

ひるね姫 スタンプラリーキャンペーンポスター
ひるね姫×倉敷 スタンプラリーキャンペーンポスター

また、スタンプラリーキャンペーンも同時開催。2017年6月30日までの4か月間実施予定で、観光案内所ほか8か所に設置され、スタンプを集めると倉敷限定「ひるね姫グッズ」が当たる。詳しくは現地ポスターなどでご確認ください。

ads
LINEでこのページを送る

2017.02.11 12:39 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 広島県 近郊 スポット 観光 』の一覧

ads

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  google+  Youtube

関連ワード

PAGE TOP