温泉舎(ゆのや) 湯田温泉の泉源を見学できるスポットが誕生!山口

湯田温泉 (山口県山口市)の源泉を見学できるスポットが 温泉舎(ゆのや) として、山口市に12月18日に誕生します。 温泉舎(ゆのや)には、およそ8mの高さの木造やぐらが建てられ、湯の流れを見学できる。飲泉場では温泉を飲むことも可能。

湯田温泉 (山口県山口市)の源泉を見学できるスポットが
温泉舎(ゆのや) として、山口市に12月18日に誕生します。

温泉舎(ゆのや)には、およそ8mの高さの
木造やぐらが建てられ、泉源ポンプを通してくみ上げられる
約62度で1日におよそ2000トン汲み上げられている
温泉の流れを、やぐらに作られた覗き窓から見る事が出来る。

温泉舎 (ゆのや) 湯田温泉の泉源
画像はイメージ

温泉舎(ゆのや) は、春から進められていた湯田温泉 活性化計画
「おもてなし西の京湯田温泉街プロジェクト」の一環として作られたもの。

建物の中には、泉源塔と飲泉場が整備され
飲泉場では温泉を飲むことも可能。

ads

温泉+山口グルメで一息!湯田温泉でゆっくりと

また、設置される掲示板では山口県ゆかりの人物などを紹介したり
湯田温泉の効果効能、歴史などが解説される予定。

場所は、ビジネスホテル喜良久 (山口市湯田温泉4-4-3)の
駐車場前にある「19号泉源」を整備し作られた。

オープン日となる18日には、温泉舎(ゆのや) にて
11時から完成式典が行われます。

ふぐまつり ポスター

また現在、湯田温泉では各温泉旅館にて
2010年12月1日から翌年4月3日まで、ふぐまつり を開催中。

湯田温泉にある旅館に宿泊すると
夕食に1品以上、ふぐ料理が提供されるというもの。

泉源を見学した後は、実際に湯田温泉の湯につかって体を癒し、
山口グルメでお腹を満たす、というコースも良さそうです。

湯田温泉 - 山口県山口市の温泉
源泉の流れ見せる「温泉舎」完成 山口・湯田温泉街に

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島県 近郊 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP