JR貨物フェスティバル 2015、広島車両所の一般公開イベント

JR貨物の広島車両所を一般公開するイベント「JR貨物フェスティバル」が開催される。新型機関車の運転室公開や、車体の吊上げ、機関車のヘッドマーク展示など。

JR貨物は「第22回JR貨物フェスティバル」を2015年10月24日に開催します。JR貨物フェスティバルとは、JR貨物の広島車両所を一般公開するイベント。

JR貨物フェスティバル 2015、広島車両所の一般公開イベント
機関車のヘッドマークも展示される

普段は立ち入る事の出来ない車両所の中を見学でき、機関車を修理するときに行われる車体の吊り上げ実演や、新型機関車の運転室も公開される。また、展示される鉄道車両部品や機関車ヘッドマークなどを間近に見ることが出来たり、各種機関車の撮影会も。

ミニチュア版の車両で走行する無料の乗り物コーナーや、ちびっこ広場、鉄道模型の展示走行もあり、こども達も楽しめる内容となっています。

全国物産コーナーではオリジナルグッズの販売や即売コーナー、車両部品販売も実施。鉄道博物館も公開される。

ads

JR貨物フェスティバルin広島、開催スケジュール

予定されている内容は以下の通り。

  • 機関車修繕見学(機関車つり上げ実演)
  • 新型機関車の運転室公開
  • 機関車ヘッドマークの展示
  • 無料乗り物コーナー(エスター号・ロケット号)
  • 各種機関車の展示(撮影会10時半~、14時~)
  • 鉄道車両部品展示
  • ミニイベント車(EB66 1)
  • ちびっ子広場・軽食コーナー
  • スタンプラリー
  • 鉄道博物館公開
  • 準鉄道記念物 D52 1運転室公開
  • カットモデル公開(EF59 16、EF61 4)
  • 全国物産コーナー、展示・即売・グッズ販売
  • 鉄道模型展示走行

JR貨物フェスティバル 広島車両所
第22回JR貨物フェスティバル

イベントは、10月24日の9時半~15時半まで。会場となるのは、矢賀にあるJR貨物広島支店の車両所(広島市東区矢賀5-1-1)。会場に駐車場はないため、交通機関を利用してお出かけください。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 東区 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP