春の七草粥祭、広島東照宮で邪気や万病を祓う

春の七草粥祭が、広島東照宮にて開催。広島東照宮では、神前に供えた七草粥を1月7日に参詣者に振る舞い、邪気を祓い万病を祓います

春の七草粥祭が、広島東照宮にて開催されます。

1月7日に、春の七草が入った「七草粥」を食べると、邪気を祓って万病を除くと言われており、広島東照宮では神前に供えた七草粥を1月7日に参詣者に振る舞っています。

春の七草粥祭、広島東照宮で邪気や万病を祓う

七草粥は300食限定で、1杯150円。この他、招福ごま豆腐(500円)も100食限定で用意される予定。

現存する被爆建物であり、唐門・翼廊などが広島市の重要文化財にも指定されている広島東照宮は、2008年~2011年にかけて保存修理が行われ、綺麗になっています。

広島東照宮の建つ二葉の里は、再開発が進むエリア。小高い場所に建つ広島東照宮から見下ろせる景色“変わっていく広島の風景”も、ぜひ眺めてみて。

春の七草粥祭
日程2013年1月7日(火) 11時~
会場広島東照宮
住所広島県広島市東区二葉の里2-1-18
駐車場 あり ※大型車や観光バスは予約が必要
問合せ082-261-2954

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 東区 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP