庄原ならではの景色がフレーム切手に!庄原市制施行10周年記念で

庄原市の街の魅力や風景などをまとめた記念切手が、2015年10月1日より発売。お通りや雪合戦イベントなど、庄原ならではの風景がたくさんつまっています。

日本郵便株式会社中国支社が、庄原市制施行10周年記念のオリジナルフレーム切手を10月1日より発売します。

ふるさとならではの景色がフレーム切手に!庄原市制施行10周年記念で

庄原のフレーム切手には庄原市内で行われる特徴的なお祭りやイベントの風景が盛りだくさん。

雪合戦(高野)、花田植え(比和)、お通り(東城)、モーモー祭(口和)、クロスカントリー(西城)、備北丘陵公園(庄原)、おいでん祭(総領)の様子が地図と共に紹介されており、

切手の絵柄となっているのは上野公園(庄原)の桜、自然科学博物館(比和)、ほたる見公園(口和)、イルミネーション(庄原)、節分草(総領)、帝釈峡(東城)…など。82円切手×10枚となっています。(価格は1230円)

庄原市制施行10周年記念切手

販売郵便局は、広島県庄原市・三次市・神石高原町・世羅町の全郵便局と府中市の一部(上下局・吉野局・諸田局)の計73局にて。1300シート限定で発売。

ads


あわせて読みたい

edit 『 庄原市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP