あじさい1万株が見ごろ、備北丘陵公園で7月上旬まで

約100種・1万株植えられている備北丘陵公園のアジサイ園が見ごろを迎えています。7月上旬ごろまで開花が続く。

季節ごとの花や里山文化の体験ができる国営備北丘陵公園庄原市)にて、あじさいが2015年も見ごろを迎えています。

あじさい1万株が見ごろ、備北丘陵公園で7月上旬まで

備北丘陵公園の「ひばの里のアジサイ園」には、およそ100品種1万株のアジサイが植えられており、それぞれ開花時期が異なるため早咲き品種は6月中旬頃から、遅咲きは7月上旬頃まで長く楽しめます。

ads

丘陵公園のあじさい 開花状況

6月21日現在ではユキアジサイ/ホンアジサイ/紅テマリのおよそ1350株が見ごろとなっており、この後ガクアジサイ/黄金葉アジサイ/紅額 などが本咲きとなります。

備北丘陵公園 あじさい

いろいろな形が楽しめ、雨露にぬれた花もきれい。また、園内の北入口エントランスセンターには段ボール迷路も登場しています。雨の日はちょっと憂鬱にもなりますが、梅雨時期ならではの花々と室内遊びも楽しんでみては。

国営備北丘陵公園
住所 広島県庄原市三日市町4-10(公園センター)
入園料 大人410円/小中学生80円
駐車料金 軽・普通車310円/二輪100円
開園時間 3月から6月:9時30分から17時/7月から8月:9時30分から18時
休園日 月曜日

ads


あわせて読みたい

edit 『 庄原市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP