2015年のみどころ解説、備北丘陵公園のウィンターイルミネーション

国営備北丘陵公園のウインターイルミネーション。2015年のみどころスポットをご紹介します。開催は2015年11月14日から2016年1月11日まで

広島最大級の規模を誇る、国営備北丘陵公園(庄原市)のウインターイルミネーションが2015年11月14日に始まりました。

2015年のみどころ解説、備北丘陵公園のウィンターイルミネーション

2015年は、エリアごとに少しずつ変化を加えたイルミネーション。

広い園内のうち、大きく3つに分けた会場でイルミネーションを楽しめます。それぞれに異なるテイストで装飾されたイルミネーション。そんな備北丘陵公園ウインターイルミネーション2015の見どころポイントをご案内します。

ads

備北丘陵公園ウインターイルミネーション2015 ダイジェスト動画

以下はダイジェスト動画。


Youtubeチャンネル


それぞれのエリア別で見所スポットを紹介します。

「中の広場」は、最も賑やかなイルミネーション

メイン会場ともいえる「中の広場」では、メルヘンをテーマに水辺と森をライトアップ。小さな森を丸ごと装飾してしまうという規模の大きさと、動物たちの光のオブジェが綺麗です。

備北丘陵公園ウインターイルミネーション2015 中の広場

シンボルツリーは、園内に流れてくるクリスマスソングに連動して、光が点滅したり色が変わるスタイルにリニューアルされています。

備北丘陵公園ウインターイルミネーション2015 中の広場 ツリー

また、カープ坊や・スラィリーウォール/ハートのオブジェ/ペガサス・馬車 など、記念撮影スポットが多く設置されているのも特徴的です。

備北丘陵公園ウインターイルミネーション2015 中の広場 カープウォール

「ひばの里」のイルミネーションは、和の灯りでしっとり

備北丘陵公園の中で、田んぼや古民家などが再現されている「ひばの里」エリアは、田んぼに設置された冬桜がメインの和風なイルミネーション。

備北丘陵公園ウインターイルミネーション2015 ひばの里

水が張られた田んぼに冬桜をイメージした光が反射します。

また、「花咲かじいさん」の各場面を切り絵で表現したものや、かぐや姫を思わせるライトアップも。

備北丘陵公園ウインターイルミネーション2015 影絵

古民家では、糸紡ぎ・機織りの様子を障子に映し出す影絵。今年は実際に中に人が居るため、話かけると手を振ってくれたりポーズをとってくれたりするので、子供たちも大喜び。ぜひ話しかけてみて。

備北丘陵公園ウインターイルミネーション2015 影絵2

「大芝生広場」は、100本のツリーと巨大遊具のライトアップ

丘陵公園にある巨大遊具のライトアップ(きゅうの丘)は、今年が初めて。

備北丘陵公園ウインターイルミネーション2015 きゅうの丘

隣にある大芝生広場には「フレッシュクリスマスツリーの森」をテーマに、地元の子供たちがハンドメイドのオーナメントを飾り付けたおよそ100本のツリーが並びます。

備北丘陵公園ウインターイルミネーション2015 大芝生広場

備北丘陵公園ウインターイルミネーション2015 大芝生広場2

こちらは静かな空間に、統一感のあるカラーのイルミネーションが沢山揃っています。シンプルだけどほっとする空間です。

備北丘陵公園のウインターイルミネーション開催期間中は、毎日17時30分から点灯カウントダウンを実施。陽が落ちた園内がパッと明るくなる様子はちょっと感動的です。

備北丘陵公園ウインターイルミネーション2015 中の広場全体

また、11月14日(土)、22日(日)、28日(土)、12月5日(土)、12日(土)、19日(土)の19時30分~およそ5分間、花火も行われ、ちょっと豪華なイルミネーションを楽しめます。

備北丘陵公園ウインターイルミネーション2015
開催日 2015年11月14日~2016年1月11日
場所 国営備北丘陵公園(広島県庄原市三日市町)
時間 17時30分~21時(入場は20時まで)
期間中休園日 2015年12月31日、2016年1月1日、4日
備考 入園料:大人410円、小中学生80円/駐車場:普通・軽310円、二輪100円

ads


あわせて読みたい

edit 『 庄原市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP