帝釈峡 遊覧船で、40分間の湖上クルージングを

広島県 の紅葉スポットとして知られる、 帝釈峡 (たいしゃくきょう)。上帝釈篇 と下帝釈篇とに分けてご紹介 しましたが、今回は下帝釈 側の神龍湖(しんりゅうこ)を下り 帝釈ダム付近までを案内してもらえる 遊覧船 を画像(写真) と動画 でご紹介。

広島県 の紅葉スポットとして知られる、
帝釈峡 (たいしゃくきょう)。上帝釈篇下帝釈篇とに分けてご紹介
しましたが、今回は下帝釈 側の神龍湖(しんりゅうこ)を下り
帝釈ダム付近までを案内してもらえる
遊覧船 をご紹介。

帝釈峡 遊覧船で、40分間の湖上クルージング

遊覧船は4月頃から12月半ば頃までの運行ですが、やはり
紅葉シーズンの11月がピーク。観光バスからのお客さんなどが多く
遊覧船に乗り込んで行きます。

神龍ダムで流れをせき止めてつくられたこの湖は
波もなくおだやかで 鳥の鳴き声もよく響く独特の雰囲気。
遊覧船 の船上からは どのような景色が見えてくるのでしょうか。

ads

橋を渡る人も景色の一つに。広大な帝釈峡を、船上から見上げる遊覧船

まずはその様子を以下の動画からお楽しみください▼
帝釈峡 遊覧船からの動画
帝釈峡 遊覧船から見る景色と紅葉 動画

遊覧船の料金は大人1000円/小人500円です。
遊覧船のりばへと続く階段を降りて行く。運がいいと
人懐っこい白鳥に会えるかもしれません!

帝釈峡 遊覧船のりばの白鳥 画像

沢山の観光客を乗せて、出発です。
帝釈峡 遊覧船の中の様子

まずは神龍湖の下流、神龍ダムへと向かいます。
晴れた日には青空と緑、紅葉の頃は赤く染まる木々が映えて綺麗。
遊覧船が進んで行く毎に案内音声が流れ、説明が聞けます。

帝釈峡 遊覧船からの景色 画像1

帝釈峡 遊覧船からの紅葉 景色の画像2

帝釈峡 遊覧船からの景色 画像4

ダムに到着すると、岩肌沿いにつくられた通路を通っていく
人の姿も見えたり 巨大なダムの堤防が目の前に見え、
ダム好きな人は萌えてしまうかもしれません。

帝釈峡 遊覧船から見た ダムの様子

のんびりとした風景を眺め、遊覧船乗り場へと戻るのか…?
と思いきや、今度は紅葉橋からすこし上流の方へ。
神龍橋など 真っ赤な橋を渡る観光客や、バックに見える
山が重なって、いい雰囲気です。

帝釈峡 遊覧船から見た 神龍橋の画像

帝釈峡 遊覧船から見た 橋の様子

ぐるっとUターンし、乗り場へ戻って40分の遊覧船が終了。

船内はベンチではなく、屋形船のようにゴザ式だったので
足がくずせない女性にとっては正座でも横座りでもちょっと
しんどいかな、という感じ。

瀬戸内海のクルージングとはまた違った味わいの
遊覧船。木々が紅葉している様子を見るなら散策で、
山の様子全体や、景色を遠くから眺めるなら遊覧船。

帝釈峡の遊覧船 写真

お好みの方法で楽しんでください。

帝釈峡 のもみじの画像

▼株式会社 帝釈峡遊覧船
場所:広島県神石郡神石高原町永野5034-7【地図で確認する
問い合わせ:(電話)0847-86-0131
運行期間:4月頃から12月半ばまで(詳しくは事務局にお問合せ下さい)
運行時間:8時半から16時半まで30分間隔で運行
※繁忙期は随時運行しているようです。

関連:
帝釈峡、紅葉の名所を歩く!自然が創り出した日本一の天然橋 雄橋など(上帝釈 篇)
帝釈峡、紅葉の名所を歩く!神龍湖にかかる橋など楽しんで(下帝釈 篇)
神石郡 この他の観光スポットなど

ads


あわせて読みたい

edit 『 庄原市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP