生まれ変わる JR庄原駅周辺、31年の完成目指し工事

庄原市の「玄関口」、JR備後庄原駅の周辺で整備工事が進んでいます。現在の様子と完成予想図はこちら

庄原市の「玄関口」、JR備後庄原駅の周辺で整備工事が進んでいます。

庄原広報誌によればこの整備事業は国営備北丘陵公園の誘致と同時に昭和61年に持ち上がったものだそうですがこちらは一時凍結。当初の計画よりも範囲を狭めて平成25年に事業が再開されました。

生まれ変わる JR庄原駅周辺、31年の完成目指し工事
Photo by shobara.hiroshima.jp

庄原駅からの交通の便がより良くなるように道路を2車線にしたりバスやタクシーへの乗り継ぎがスムーズになるようにと計画されています。

2014年(平成26年)3月現在では 駅の周りに住宅建設が進んでいて、どのように変化していくのかが楽しみなところ。

ads

備後庄原駅前整備完成予想図や現在の様子

広報誌に掲載された 備後庄原駅前の整備完成予想図を見てみると、ロータリーができていてバス停もある。駅前が開けたような、明るいイメージになりそうですね!

現在の駅前はこのような感じ。懐かしい感じの風景の先には商店街が広がります。
備後庄原駅 画像

備後庄原駅 周辺画像

備後庄原駅 周辺画像2

備後庄原駅 周辺画像3

駅前の整備と同時に、さらに商店街が活発化していくといいですね!

ads


あわせて読みたい

edit 『 庄原市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP