庄原市 総領町のマンホール

庄原市総領町(旧:広島県甲奴郡総領町)のデザインマンホール。マンホールの中心部に小さく三角屋根の建物と、SORYO の文字が描かれています。

庄原市総領町(旧:広島県甲奴郡総領町)のデザインマンホール。マンホールの中心部に小さく三角屋根の建物と、SORYO の文字。

庄原市 総領町のマンホール

消火栓にも同じデザインが。

庄原市 総領町 消火栓マンホール

総領町は2005年に庄原市に合併して消滅した町で、町の木は「ヒノキ」、町の花は「セツブンソウ」でした。また、毎年秋には世界一の餅つきが行われる「総領町おいでん祭」が開催されます。

その他のデザインマンホール 一覧

ads


あわせて読みたい

edit 『 庄原市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP