ヒバゴンの着ぐるみが、リニューアルして可愛くなっていた

広島県庄原市西城町のマスコット「ヒバゴン」の着ぐるみが可愛くなっていました。以前、伊原剛志と井川遥のW主演で「いとしのヒナゴン」として映画化されたこともあるヒバゴン。映画ではどんな風に描かれていたのか見てみたい。

ヒバゴンといえば、広島県庄原市で過去に目撃談のあった謎の類人猿。未確認生物でありながら「ヒナゴン」として映画化されたことも。

ヒバゴンの着ぐるみが、リニューアルして可愛くなっていた
お兄さんに連行されるヒバゴン

現在では庄原市のマスコットキャラクターとして可愛くデザインされたイラストや着ぐるみも活躍中のヒバゴン。比婆山での目撃談があることから「ヒバゴン」と名付けられたそう。

そんなヒバゴンの着ぐるみが、いつの間にかリニューアルしていました。以前の着ぐるみと比べると、キャラクターのイラスト寄りになり可愛くなってます。

ads

リニューアルした庄原市のマスコット、ヒバゴン

ヒバゴンの着ぐるみといえば、以前は以下の様なものでした。

ヒバゴン きぐるみ2
抜け殻の状態のヒバゴン

目撃情報をもとに作られていた過去のヒバゴンの着ぐるみは、毛が長め。顔のパーツなどはちょっぴり雑な感じがしていましたが、

ヒバゴンの着ぐるみ

だいぶ可愛くなりました。

ヒバゴン 着ぐるみの後姿

背中には黄色いリュックを背負っています。

ヒバゴンときりこちゃん

お隣の町・三次市のキャラクター「きりこちゃん」と並んでも、負けていません。

冬になれば、ヒバゴンのイルミネーションが登場したり、街を走れば以下の様なヒバゴンにも出会えたり、

Bカップ ヒバゴン
ダァッ!

「ヒバゴンの郷温泉」などお店や施設の名前にもなり、街のトレードマーク的存在として愛され続けています。

ads


あわせて読みたい

edit 『 庄原市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP