児玉庭、庄原市で花桃香る華やかオープンガーデン

個人のお宅が観光バスのコースに設定!?花桃の華やかな香りと色に引き寄せられる、庄原市本村町の児玉庭のオープンガーデンの様子をご紹介。

庄原市本村町の一角で、赤・ピンク・黄色…とひときわ鮮やかな色の花を咲かせる「児玉庭」に出会いました。

小さな観光農園のようなそのお宅は思わず車を寄せて見に行ってしまうほどの華やかさ。

児玉庭、庄原市で花桃香る華やかオープンガーデン
写真左:児玉庭のオーナー、児玉賢治さん

冬は雪深い地となる庄原市本村町に春を呼び込んだ児玉庭。中を覗いてみると、オーナー・児玉賢治さんにお話を伺うことができました。

ads

すべて手作りの桃源郷は観光ツアーにも組み込まれる

花桃の香り漂う春の児玉庭の様子をまずは動画でご覧ください。


菜の花と白・赤・ピンクの花桃の木が出迎える児玉庭はおよそ10年前に完成。

庄原市の児玉庭 入口の様子

庄原市の児玉庭 花桃

庄原市の児玉庭 花桃2

シバザクラ・アネモネ・スイセンなど30種類以上の花が毎年4月中旬頃に一気に咲くようにと庭を育てられており、自由に立ち寄れるようにオープンガーデンとして開放されています。(庄原さとやまオープンガーデン・しょうばら花会議にも参加中)

庄原市の児玉庭 入口の様子2

庄原市の児玉庭 スイセン

庄原市の児玉庭 アネモネ

庄原市の児玉庭 園内の様子

花時計(原始時計)や、「富士山」をイメージした遊び心ある作品も。

庄原市の児玉庭 オブジェ
苔の生えた木は富士山。“噴火”を赤い花で表現し、「その火で茶を沸かしよるんよー(笑)」と児玉さん。

もともとは庄原市の観光課にお勤めだったという児玉さん。庄原市に見どころを作りたい、と自ら旗振り役となってご実家の庭を大改装。

敷地内で掘り返した岩で花壇を作り、5年かけて手作りで完成したというその桃源郷は今では花めぐりの観光バスツアーにも組み込まれるほどの人気ぶりです。

庄原市の児玉庭 園内全体

週末ともなると大勢の見物客が訪れるといい、「すごくきれいでした!来年もまた楽しみに来ますね」と声をかけて帰る人も。

児玉庭に影響されたのか、この地区では花桃を植えているお宅が多く、一時は「花桃の里」としてイベントを行っていた時期もあるそう。

現在ではイベントは行っていないようですが以下の動画のように鮮やかな春の色を感じながらドライブできます。


季節を感じる下道ドライブが楽しい季節です。児玉庭は中国自動車道 庄原ICから東城方面(東)へおよそ15分。県道23号線沿いにあり、2016年は4月11日~週末頃にかけてが一番の見ごろとのこと。

庄原市の児玉庭 全景

児玉庭 オープンガーデン
住所 広島県庄原市本村町1549-2(地図
問合わせ 0824-78-2635
時間 10時頃~16時頃

ads


あわせて読みたい

edit 『 庄原市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP