雪室(ゆきむろ)夏でも一気にクールダウン!道の駅に珍しいスポット

道の駅たかの にある「雪室」。冬になると一面銀世界になる庄原市高野ならではの、天然の冷蔵庫です。自由に見学することも出来、夏に入ってもひんやり寒いくらい!

道の駅たかのには、雪室(ゆきむろ)という施設があります。この雪室は、県内有数の積雪地帯という地域の特徴を生かしてつくられた『天然の冷蔵庫』。

雪室(ゆきむろ)で夏でも一気にクールダウン!道の駅に珍しいスポット

雪室の中には、冬の間に降った雪をためておき、[気温0度、湿度100%]に近い状態を常に保っているのだそうです。

雪室(ゆきむろ)夏でも一気にクールダウン!道の駅に珍しいスポット

冬の雪が夏になっても残っているなんて、驚きですね。

ads

いざ、雪室体験へ! 庄原「道の駅たかの」

雪室は、自由に見学することができます。

道の駅たかの 雪室 ゆきむろに入る

この天然の冷蔵庫を生かして、ジュースや野菜など食品を保存しているんだそう。食品に含まれるでんぷんを糖化する効果(低温糖化)もあり、低温貯蔵すると野菜の甘みが増すのだとか。実際に高野りんごジュースや地酒などが保存されていました。

道の駅たかの 雪室の中の温度

夏場でもひんやりと寒いくらいに涼しいですよ。ひんやり気持ちいいので、クールダウンしたい時など見学がてら中に入ってみて。

道の駅たかの 雪室の中

山深い地域にある「ハイウェイオアシス」のような存在でもあり、品ぞろえも多く「道の駅」としても充実しています。中国横断自動車道尾道松江線をドライブするときは「道の駅たかの」にぜひ立ち寄ってみて。

※内容は取材時のもの。お出かけの際は、営業をお電話などで確認してからお出かけ下さい。

ads


あわせて読みたい

edit 『 庄原市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP