カープを熱烈応援 スタンプ

誰と過ごす?美しい光に包まれる広島の輝く森「備北イルミ」年末年始も!

[PR]国営備北丘陵公園のウインターイルミネーション、備北イルミ。ちょっとロマンチックな県北のイベントは、思わず大切な人と寄り添いたくなるデートスポットです。

広島・備北地方の冬の夜を照らし続けて今年で22年目!庄原市にある国営備北丘陵公園のウインターイルミネーション「備北イルミ」が2016年11月から開催中です。

誰と過ごす?美しい光に包まれる広島の輝く森「備北イルミ」年末年始も!

広島市内からは高速を使用して約1時間。いつもの近場でのデートや家族のお出かけから少し気分を変えて、冬だけしか見られない特別な風景を見に “プチ旅気分” を味わうにも、手頃な距離です。

イルミネーションイベントを開始してから22年目を迎える備北丘陵公園。2016年から2017年にかけては、今回初めて年末年始も休まず営業が行われるとのこと。

そんな「備北イルミ2016」、食べタインジャー的見どころポイントをご紹介します。

備北イルミのメイン会場!「中の広場」

広大な備北丘陵公園の園内のうち、備北イルミは徒歩でも行ける3つのエリアをライトアップ。その中でも一番煌びやかで賑やかな雰囲気なのが園内中央部にある「中の広場」。

備北イルミ2016 中の広場の様子

このエリアは【光り輝く街】をテーマに、クリスマスマーケット・広場・森を演出。

高さ11mのシンボルツリーは、光と音楽が連動する「スターライトシンギングツリー」。ツリーが歌うように音楽に合わせてキラキラと色を変えたり点滅します。

備北イルミ2016 中の広場の様子2

音楽は広島FMと連携し、リスナーから“大切な人に伝えたいメッセージやウインターソング” を募集。今年流行った曲、お馴染みのクリスマスソングなど、皆が口ずさめる曲が常に流れます。

また、森の樹木1本1本に電球が取り付けられたこのエリアは、圧倒的な存在感を放っており「光る森」がとても綺麗です。

備北イルミ2016 中の広場 光る森2

備北イルミ2016 中の広場 光る森3

夜の空に浮かび上がる「光の森」の中に階段で上っていく事が出来、いろんな角度からの景色を楽しめます。森のそばには、泉に水を飲みに集まる動物たちをイメージした光のオブジェが並びます。

備北イルミ2016 中の広場 光る森

さらに、25年ぶりのセリーグ優勝したカープを祝うカープパネルも有り。

備北イルミ2016 中の広場にカープボード

フォトスポットとして人気の「ハートのリング」をイメージしたイルミネーションオブジェもあり、中の広場は写真が撮りたくなるスポットが充実しています。来園者同士で写真を取り合いっこする姿も多くみられました。

備北イルミ2016 中の広場 ハートのリング

ミニツリーがたくさんの「花の広場」

花の広場は【ツリーの森】をテーマに、ミニツリーがたくさん配置されています。

備北イルミ2016 花の広場 ツリーの森

約200本のウラジロモミジ(1本高さ約2m)とバンブーツリーや、子供たちの願いが書かれたオーナメントが飾り付けられるなど、アットホームな雰囲気。

備北イルミ2016 ツリーの森の写真

このエリアの中心には童話の中に出てくるような「小さなお家」もあり、中に入って写真撮影も可能。小さな子供を連れた家族やカップルなどに人気がありました。

備北イルミ2016 ツリーの森 小さな家

備北イルミ2016 ツリーの森にキョロやまくん
庄原市のゆるキャラ、「キョロやまくん」のオブジェも

また、花の広場の隣にある「大芝生広場」から、メインの「中の広場」へとつながる杉の並木道には、7色に光る「RBGライト」を設置。

備北イルミ2016 七色の杉並木

木々が様々な色に照らされて不思議な空間が誕生しています。

今年は八岐大蛇(ヤマタノオロチ)がテーマ、「ひばの里」

「ひばの里」エリアでは、丘陵公園らしくクリスマスイルミネーションに「和」の趣を取り入れられています。

ひばの里は、中国山地の暮らしと懐かしいふるさとの景色を園内に再現したエリア。その特色に合わせ今年は古事記に記される出雲神話の一つ大蛇伝説をイメージした「八岐大蛇」を田んぼに表現。

備北イルミ2016 ひばの里の八岐大蛇

八岐大蛇とは、頭と尾がそれぞれ八岐に分かれる大蛇に7人の娘を喰われた老夫婦の最後の娘を守るために須戔鳴尊(すさのおのみこと)が大蛇に強い酒を飲ませて酔わせ、寝込みを襲って退治するお話ですが、

これをイメージした田んぼには4体の光る大蛇がうねり、水面に反射させて8体に見せています。

備北イルミ2016 ひばの里 大蛇が水面に

その先には酒をこぼした樽や、お酒を飲む大蛇の姿もありました。八岐大蛇は神楽でも人気の演目。神楽が盛んな県北ならではの演出という感じです。

このほか、冬に咲く「冬桜」や和傘など、和がテーマのイルミネーションも。

備北イルミ2016 ひばの里 冬桜の演出

備北イルミ2016 ひばの里 和傘の演出

今年の備北イルミは2017年1月9日まで実施され、年末年始も休まず営業!寒い季節ならではの美しい景色を、大切な人と寄り添って歩いてみては。

備北イルミ2016 大切な人と

備北イルミ2016/備北丘陵公園
開催日 2016年11月19日(土)~2017年1月9日(祝)
場所 備北丘陵公園(広島県庄原市三日市町4-10)地図
点灯時間 17時30分~21時(入園は20時まで)毎日開催
※朝は9時30分から開園
入園料 大人410円/小人(小中学生)80円/シルバー(65歳以上)210円
駐車場 普通・軽310円/大型車1030円/二輪100円
備考 ILUMIバスパック(広島バスセンター~丘陵公園往復)
12月17日・18日・23日・24日・25日に運行、詳細は備北交通・広島バスセンターにお問合せを

ads

LINEでこのページを送る

広島スタンプ

2016.12.06 21:00 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 庄原市 スポット 観光 』の一覧

ads

PAGE TOP