カブトムシアイスのインパクトがスゴイ!1日30匹限定

備北丘陵公園(広島県庄原市)で夏限定!のカブトムシアイスが発売されています。かなりインパクトのあるこのアイス(ソフトクリーム)、お味やいかに!?

備北丘陵公園(広島県庄原市)で夏限定!のオリジナルソフトクリーム(ご当地ソフト?)が発売開始となりました。その名も…

カブトムシアイス(500円)!
カブトムシアイスのインパクトがスゴイ!中身は…

当サイトではこれまでご当地ソフトクリーム・アイスをご紹介してきましたが、最近「鹿ソフトクリーム」など、動物の名前がついたソフトクリームと出会う事が多いような気がします。(流行り?)

という訳で、このインパクトがスゴイ カブトムシアイスを実際に食べてきました。

ads

カブトムシを食べたら中から…!!

カブトムシアイスが販売されているのは、国営備北丘陵公園内「中の広場」ゾーンにある、中の茶屋にて。
カブトムシアイス 中の茶屋

こちらは食券制のため、入口で購入。数分待つと…でてきました!カブトムシアイス。

カブトムシアイス 画像2

黒光りするカブトムシはチョコレートでコーティングされたシュー生地で出来ていて、立派な角まであります。

角はシュー生地にさすようにつくられていて ここから食べると、
カブトムシアイス 画像4

なんと…メスになる、というオプション付き(笑)
カブトムシアイス 画像3

そしてカブトムシのボディへと食べ進めていくと、中身がチョコレートのシューアイスになっている。
カブトムシアイス 画像5

けっこう凝ったつくりになっていて食べ応え十分。昼食前の空腹状態でカブトムシアイスに挑んだのですが、かなりのボリュームでお腹いっぱいに。

ワッフルコーンは、カブトムシが乗るように上の部分が大きく広がったものが使用されており、カブトムシの下にはバニラのソフトクリームが入っていました。

カブトムシアイス 画像6

カブトムシはシューアイスのため外のチョコレート以外は溶けにくくなっていますが、その下のソフトクリームは夏場はかなり溶けやすいため

カブトムシを食べるのに手間取っていると下からソフトクリームが溶けだしてくるのでご注意。手にチョコはついてしまいますが、先にソフトクリームから食べるといいかも。

備北丘陵公園では、この夏中国地方最大級の「カブトムシドーム・クワガタハウス」が登場するなどこどもたちが喜びそうな催しが盛りだくさん。(中の広場ではミストシャワーもあって涼しげでした)

ドラゴンシャワー ミスト

こちらのアイスは2014年8月末までの期間限定販売で1日30本(匹)限定のため気になる方はお早目に。

ads


あわせて読みたい

edit 『 庄原市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP