レモン大福、甘酸っぱい瀬戸田レモン入り

広島県・瀬戸田産のレモンが練り込まれた、庄原市の雅堂さんのレモン大福。大福の皮にはお米のつぶつぶ感が残り、大福とおはぎの中間のような食感です

黄色いレモンの形をした レモン大福。

レモン大福、甘酸っぱい瀬戸田レモン入り

瀬戸田産のレモンが練り込まれた一口サイズのレモン大福は、雅堂(広島県庄原市西本町1-18-9)さんから販売されているもので、道の駅たかのでも販売されています。

ads

つぶつぶ感と、餡と皮の一体感がいい感じの 雅堂 レモン大福

レモン大福を開封してみると、こんな感じ。

雅堂のレモン大福

一般的な大福といえば、ツルッとした求肥かお餅で餡が包まれていることが多いですが、こちらの大福の皮はもち米(お米?)のつぶつぶ感が残っており、食感も大福とおはぎの中間のような感じ。

レモン大福、瀬戸田レモン入り

中のレモン餡と皮の境目が分からないくらい一体感があり、酸味はほんのりとした甘酸っぱい大福となっていました。

ads


あわせて読みたい

edit 『 庄原市 グルメ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP