すけあくろう、庄原・森の峠の隠れ家ジャズレストラン

「ライブもやる峠の食堂」すけあくろう は、広島県庄原市にある緑に囲まれたレストラン。ジャズが流れる店内ではハンバーグやカレー、オムライスなどが楽しめます。また月に2度、ライブも。

庄原市中心部から三次市三良坂へと抜ける県道61号線沿い、緑に囲まれた場所に峠の食堂「すけあくろう」があります。

すけあくろう、庄原・森の峠の隠れ家ジャズレストラン

庄原市 すけあくろう 外観写真

看板の先に、シンプルな平屋建ての店舗が見えてきます。店内に入るとジャズが流れ、ログハウスの中のような、木のぬくもりを感じる素敵な空間が広がっていました。

ads

森とハンバーグと音楽、ご主人の好きなものであふれた「すけあくろう」

すけあくろうの店内に、木製のカウンター・イス・テーブルが並び、

庄原市 すけあくろう 店内の様子

頭上にはギターや自転車が飾られています。

庄原市 すけあくろう 店内の様子2

店内の窓からは、森に囲まれた気持ちのいい緑の風景が広がります。

庄原市 すけあくろう 店内から見る森

木々の隙間から差し込む光がきれいで、なんだか癒される景色です。

庄原市 すけあくろう 店内から見る景色

メニューは店内入口にある黒板を見て選びます。地元・比婆牛入りハンバーグステーキセット(880円)、広島牛のすじ煮込みカレー(680円)、オープンオムレツカレー(780円)など。

以下は「比婆牛入りのハンバーグステーキセット」で、ハンバーグの上には目玉焼き。ライスとミニグラタンがついてきました。ハンバーグの大きさにお皿のサイズが合っていないような気もしますが(笑)、ハンバーグは柔らかくてジューシー。

庄原市 すけあくろう ハンバーグステーキ

朝どり卵のオムライスは、半熟状態のたまごがライスの上に乗って登場。「卵が固まらないうちに食べてくださいね」と念を押されます。

庄原市 すけあくろう オムライス

卵にスプーンをいれていくと、ホロホロっとたまごがほどけてごはんを覆います。

庄原市 すけあくろう オムライス2

ごはんの中にはハンバーグのたねのようなお肉も入っていてジューシーです。(こちらもミニグラタンつき)

メニュー数は多くはありませんが、可能な限り地元の食材を使用しているそう。サクサク軽く、焼きたてでててくるアップルパイも、旬の頃には庄原市高野町名産のりんごを使用するとのこと。

庄原市 すけあくろう アップルパイ

毎月、第二土曜日の夜には「フォークライブ」、月最後の土曜夜にはアマチュアミュージシャンが集まる「多楽祭」…と参加型ライブも実施。小さなお店なのでアットホームな雰囲気のライブを楽しめそうです。

すけあくろう
住所 広島県庄原市一木町175(地図
営業時間 11時~14時30分、17時~20時30分
定休日 月曜日
問合せ 0824-72-9396
備考 ライブなどについて詳細

ads


あわせて読みたい

edit 『 庄原市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP