おむすびのGABA、東広島にGABA米のおにぎり専門店 ドライブスルーも

東広島市 西条に本社を持つ、精米機・籾摺り機など 業務用の穀物関連機器で有名なサタケから おむすび屋さん「おむすびのGABA」が2011年12月にオープンしました。ギャバ米(GABA米) のお味は?

東広島市 西条に本社を持つ、精米機・穀物乾燥機・籾摺り機など 業務用の穀物関連機器で有名なサタケから おむすび屋さん「おむすびのGABA」が2011年12月にオープンしました。

おむすびのGABA は、サタケが独自に開発した「ギャバ生成装置」にかけた GABA米(ギャバ米)を使った おにぎり屋さん。

おむすびのGABA、東広島にGABA米のおにぎり専門店

GABA(ギャバ)は発芽玄米に多く含まれるアミノ酸の一種。健康に役立つ成分と考えられているそうで、一般的に「イライラを抑えてホッとする成分」としても知られています。(GABAとは)

GABA米はどんな味か?ドライブスルーできる おにぎり屋さんって??非常に気になる おむすびのGABAをチェック!

ads

ギャバ米のおむすびと、地元産のコロッケなど

おむすびのGABAは サタケの工場や物流センターなどがひしめきあう 西条町にあり、本社と同じような青みがかったガラス張りのお店。看板がなければ何のお店か想像がつきませんが なんだか近代的な建物です。

おむすびのGABA 外観の画像

店内に入ると清潔感ある白基調の空間に黒と赤のイス。テーブルはギラギラしたホログラム柄(?)。おむすび屋さんだけどちょっとイケイケな感じです。
おむすびのGABA 店内の様子

おむすびのGABA 店内の写真

ですが店員さんは丁寧な方ばかりで笑顔も素敵です。
おむすびのGABA 店内レジ

おむすびの種類はわかめごはんなどの「混ぜごはん」から鮭やツナマヨなどのベーシックなもの、広島菜や瀬戸内産いりこなど広島ならではのメニューも。

この中から今回は以下をチョイス。

松茸ごはん(170円)
2012年10月限定の秋の味。上品な炊き込みごはんに 松茸の香りが広がって贅沢な気分になれます。松茸はスライス。
GABA米 松茸ごはんの画像

北海道産鮭ほぐし(140円)
適度に塩がきいた、間違いなく美味しい1品。人気NO.1とか。
GABA米 鮭ほぐしの画像

青しそ広島菜(130円)
青しそ味の広島菜。広島菜の味付けとしては珍しいのでは?
GABA米 広島菜入り

瀬戸内産いりこ味噌(150円)
濃い味噌の味でごはんがススム!コンビニおむすびには意外とない、田舎ならでは(?)の味。
ギャバ米 いりこ味噌のおにぎり

安芸津産・まる赤じゃがいもコロッケ(150円)
安芸津の赤崎地区、レンガ色の赤土で栽培される「まる赤」じゃがいもを使用したコロッケ。ミンチの入ったシンプルなコロッケですが 甘みがあってホクホク。揚げたてで食べたい一品。
まる赤じゃがいものコロッケ

GABAライスジェラート(300円)
庄原市東城のジェラート店 リストーロとのコラボ商品で、ミルクアイスの中に炊いたGABAライスが。食べると舌にツブツブ食感が感じられ 最初はちょっと固いけれど 口の中で溶かしていくうちにモチっとしたごはんに。
GABA米 ジェラート

「GABA(ギャバ)」はアミノ酸なので見た目にはわからず、味も分からないので「GABA米ならではの味わい」はわかりませんでしたが一粒ひとつぶの存在感があり、美味しいお米でした。

おむすびの大きさは若干小さめで 二等辺三角形のような細長い形。具はたっぷり入っていました!

GABA米 おむすびの画像

ちなみに ギャバ米は 玄米を「ギャバ生成装置」にかけて精米し、無洗加工したもので 標準のお米に比べてGABAは10倍なのだそう。GABA米の販売も店内にはありました。

テイクアウトメニューは、基本15種類のおむすびと 唐揚げ・コロッケ・アイスやドリンクなど。イートインメニューはセットメニューでお味噌汁やスープ、サラダをつけることができます。(卵かけごはんもあり)

ドライブスルーを利用する方も多く、あたたかい状態で出てくるのがやっぱり嬉しいですね。営業時間は15時までなのでご注意を。
おむすびのGABA ドライブスルー

おむすびのGABA(サタケホームページ)
住所:広島県東広島市西条町西条東808-1
おむすびのGABAの場所を地図で確認する
営業時間:7時から15時
定休日:年末年始のみ
電話番号:082-423-0632
駐車場:9台(無料)

ads


あわせて読みたい

edit 『 東広島市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP