さくらや 樽最中、東広島の酒入り和菓子は皮も凝ったつくり

東広島の有名なお菓子屋さん、さくらやを代表する 樽最中。地元 西条のお酒が白餡に入った 最中は、お土産にピッタリです。樽最中のレビューはこちらから。

東広島の有名なお菓子屋さん、さくらやを代表する 樽最中。

東広島市といえば 酒どころとして知られており、酒まつりなど「お酒」にまつわるイベントや加工品も多い。その中でも人気のお菓子で、地元西条の方からオススメされたのがこの樽最中です。

さくらや 樽最中、東広島の酒入り和菓子は皮も凝った

樽最中は西条のお酒が入った餡をサンドもので、第24回全国菓子大博覧会にて名誉総裁賞を受賞したという。スゴそうな響きに期待がかかりますが そんな さくらやの樽最中を実際にいただいてみました。

ads

豊かなお酒の香り漂う、樽最中!

さくらやの 樽最中は餡が2種類で、西条のお酒入りなのが白餡/北海道産の大納言粒あんを使用したもの があります。

さくらや 樽最中 外観

柔らかい包みにくるまれた樽最中は、「福美人」「山陽鶴」などのように蔵元の銘柄が押されていてかなり凝った感じ。

さくらや 樽最中 画像2

最中の皮をパカっとあけると 茶色い最中の方には赤餡(大納言粒あん)、白い最中の方には白餡(西条のお酒入)が入っています。皮の味はこれといって違いはないですが 白い方が少し柔らかいというか薄く、ちょっと壊れやすい感じです。

赤餡(大納言粒あん)は、しっかりと甘みがあり 温かいお茶と一緒にいただきたい感じ。
さくらや 樽最中 赤餡

西条の酒入り白餡は、食べる前には感じないお酒の香りが 食べると口に広がって鼻から抜けていきお酒感たっぷり。味はキツくないですが特に「お酒の香り」が豊か。餡もモッチリした食感です。
さくらや 樽最中 酒入り白餡

さくらや さんの説明によれば、西条の酒は軟水仕込みの「女酒」(いわゆる甘口のお酒)。酒都の酒樽を象った地酒入り最中 とのこと。餡を使った広島のお菓子といえばもみじ饅頭が有名ですが 県外の方へのお土産に、ちょっとひねりのきいた樽最中もその土地ならではなので喜ばれそうです。

さくらや 樽最中 詰め合わせ

バラ売りで1個126円、50個箱入り(6615円)などもあるので、ご贈答用・自分用に!

▼さくらや
住所:広島県東広島市西条本町11-27
さくらやの場所を地図で確認する
営業時間:8時30分から19時30分
定休日:年中無休
※今回購入したのは上記本店ではなく、そごう広島店地下です。本店の他、ゆめタウン東広島やフジグラン東広島などにも さくらや さんは入っているようです。

ads


あわせて読みたい

edit 『 東広島市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP