日本一!? 安芸津の赤じゃが(まる赤)コロッケを 産直市スミヨシで

安芸津産のじゃがいもブランド 赤じゃがいも(赤崎じゃがいも)の産地直送市場・青果の スミヨシで 赤じゃがのコロッケなどが食べられます!

東広島市安芸津町、潮風ただよう安芸津港の近くに安芸津産のじゃがいもブランド 赤じゃがいも(赤崎じゃがいも)の産地直送市場・青果の スミヨシがあります。

日本一おいしい!とのぼり旗をかかげるご自慢の赤じゃが(赤崎じゃがいも)の特徴は、栄養を豊富に含んだこの地域特有のレンガ色をした「赤土」で育てたじゃがいもということで、通常のものよりもデンプン質を豊富に含むところ。煮くずれもしにくいそうです。

広島県内といっても赤じゃがは安芸津以外の地域ではあまりお目にかかれないレアなじゃがいもブランド。そんな 赤じゃが(赤崎じゃがいも、まる赤じゃがいも とも呼ばれる)がその場で食べられたり購入することができるのが

日本一!? 安芸津の赤じゃが(まる赤)コロッケを 産直市

赤じゃがの産地直送市場としてお店を構える青果のスミヨシです。

[おススメ!広島のB級グルメ特集]

安芸津を走る185号線沿いに、倉庫のような大きな建物と道を挟んだ反対側に真っ赤な看板の直売所。

スミヨシでは、赤崎地区で育てたさまざまな品種のじゃがいも(赤じゃが)をここで販売。これに加えて赤じゃがのコロッケなどがその場で食べられます!

四方を赤じゃがに囲まれて、スミヨシのコロッケいただきました。

ads

スミヨシのお店の様子と、おいしいコロッケ

安芸津のスミヨシの 赤じゃがの旗

赤じゃがが調理されているものはお店の中ほどにあり、コロッケやコロッケを豆乳パンではさんだまるあかバーガーのほか、たこ天も販売されています。

安芸津の赤じゃが(まる赤)コロッケの スミヨシ

筆者がお邪魔したのは夕方だったためか品数は少なかったですが、特に午前中は混雑していて商品もたくさん用意してあるのだとか。

こちらが 赤じゃがいものコロッケ(100円)。

安芸津の赤じゃが(まる赤)コロッケの画像

柔らかく、きめの細かい舌触りで甘みのあるコロッケで美味しい!今回は出来立てアツアツの状態ではありませんでしたが「揚げたてで衣はサクサク・アツアツ」の状態だったらもっと感動的だっただろうなぁという感じ。

安芸津の赤じゃが(まる赤)コロッケ 中の画像

テーブルやイスはなかったので立ち食いになりますが、安芸津の 赤じゃがいもを食べたことがないという方はお試しという形で食べてみてもいいかもしれません。

安芸津の赤じゃが(まる赤)

安芸津の赤じゃが(まる赤)の段ボール

メインはじゃがいもですが、このほかにも玉ねぎなどの野菜や東広島のご当地カレー、美酒カレーにも赤じゃがが入っているとして販売中。

安芸津のスミヨシで美酒カレー

簡易的ですがサイクルスタンドも設置してあるので小腹がすいたサイクリストたちの休憩所にもピッタリなので気軽に立ち寄ってみては。

安芸津のスミヨシにサイクルスタンド

安芸津の赤じゃが(まる赤) 陳列の様子

安芸津の赤じゃが(まる赤)コロッケのスミヨシ 画像11

安芸津の スミヨシ 外観

▼スミヨシ
住所:広島県東広島市安芸津町木谷5699-13
[スミヨシの場所を地図で確認する]
電話:0846-45-1190

ads


あわせて読みたい

edit 『 東広島市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP