西条養蜂場直営がんすまんじゅう、はちみつタップリおやつ

東広島市西条東で見つけた、がんすまんじゅう。このお店は西条養蜂場直営店で、はちみつを使用した商品が並ぶイートイン&テイクアウトができるお店。

東広島市西条東で見つけた、がんすまんじゅう。このお店は西条養蜂場直営店で、はちみつを使用した商品が並ぶイートイン&テイクアウトができるお店。

がんすまんじゅう(店名)では、がんす饅頭(商品名)やハニーソフト、かき氷、ソフトフラッペ…といろいろメニューがありますが「全商品、蜂蜜がかかっています」とのこと。さすが養蜂場直営店!

西条養蜂場直営がんすまんじゅう、はちみつタップリおやつ

広島のB級グルメ特集

今回はその中からハニーソフトのバニラとミックス(バニラ&抹茶)を注文(各350円)。そして出てきたのがコレ。

ソフトクリームの上には、とろーっとかかったはちみつ。筆者は「ソフトクリーム+蜂蜜」は初体験。想像よりも甘すぎず、比較的さっぱりとしていました。

口に含むとソフトクリームが溶けるので 食感ではあまり分かりませんがたっぷりかかった はちみつでずっしりとした重さがあり贅沢な感じ。(はちみつが苦手、という方にはかけずに提供もしてくれるそうです)

ads

蜂蜜入りの がんす饅頭などイートインでも

小さなお店ですが、看板の雰囲気からして 長く愛されて来た…という感じが看板からも伝わってきます。

がんすまんじゅう 画像

ちなみに、蜂蜜は冷えると結晶になるというイメージでしたがこのハニーソフトは結晶化しにくいタイプのようで、「シャリシャリ」にはなっておらず美味しくいただきました。

店名にもなっている がんす饅頭(120円)はあずき・クリーム・抹茶クリームの3種類。

がんす=呉の魚肉練り製品 というイメージだったので、これが饅頭になる…というイメージが全くつきませんでしたが どうやらここで言う「がんす」は単に広島弁の”○○でがんす”を二重焼き・大判焼きの名前としてつけたもの。(○○でがんす=○○です という意味)

生地部分にはちみつが入り、蜂の巣をイメージした六角形の二重焼きは時間が経っても柔らかい、と評判なので次は試してみたい。

テイクアウトの窓口の横にはイートインの「ハニーカフェ藍華」があり、ここでも がんす饅頭やソフトクリームが楽しめます。ドライブの休憩などに蜂蜜で元気チャージもいいかも。

東広島 西条養蜂場

西条養蜂場直営 がんすまんじゅう(ハニーカフェ藍華)
住所広島県東広島市西条町西条東898-1
営業時間9時30分から18時(カフェは17時)
定休日木曜日
駐車場お店の前数台
備考お饅頭は夕方になると数が少なくなるそうなので早い時間の方がおすすめです

ads


あわせて読みたい

edit 『 東広島市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP