カフェサルディーニャリゾート、東広島で海外リゾートホテル気分

リゾートホテルのラウンジにいるような雰囲気のカフェと、東広島で出会いました。自慢のパンケーキと食事が一緒に食べられます。

東広島市中心部から少し離れた所に、青い車が地面に突き刺さっている個性的なオブジェが目印のお店、カフェサルディーニャリゾート。

東広島にリゾートホテル風カフェ!? カフェサルディーニャリゾート

カフェサルディーニャリゾートはリゾートホテルをイメージしたカフェ。ガラス張りの建物ですが、あえてカーテンをしめきり店内はムーディーな雰囲気。外観とはまた違う、異空間が広がります。

ちょっとオトナな雰囲気漂うカフェで、ちょっぴり変わった料理とサービスに出会いました。

ads

ウェルカムドリンクにルームキー? ホテルラウンジにいるようなカフェ

カフェ サルディーニャリゾート 外観の画像

カフェ サルディーニャリゾート 外観の画像2

カフェサルディーニャリゾートの店内は、黒いカーテンで外からの光を遮り、ランチの時間帯に行っても夜のような雰囲気。

店内に入ってすぐ受付のようなものがあり、ここでウェルカムドリンクとホテルのルームキーに似た形をした席札を受け取ります。

カフェ サルディーニャリゾート 店内の様子

カフェ サルディーニャリゾート ウェルカムドリンク

この日のウェルカムドリンクは、梅ジュースのようなものでした。

まるでホテルにチェックインした時のようなお出迎え。席もゆったりとしたソファー。パラソル付きのテーブルでリゾート感を演出しています。

カフェ サルディーニャリゾート 店内の様子2

店名にもなっている「サルディーニャ」は、イタリアの沖・地中海に浮かぶ島・サルディーニャ州(リゾート地がある島)の名前。

店内の雰囲気は、この島のホテルをイメージしているのでしょうか。メニューにもイタリア料理や サルディーニャ島の特産を使ったパスタが揃う時もあるようです。

カフェサルディーニャリゾートでは「自家製パンガレット(パンケーキ)」が名物のようで、ランチでも「パスタ+パンガレット」などのように、バゲット感覚で提供されています。
カフェ サルディーニャリゾート  パンガレットの画像4

今回ランチで注文したものは以下▼

リガトーニパスタ&パンガレット(1370円)※税別
カフェ サルディーニャリゾート  ランチパスタの画像

一口サイズのピクルスグラス、スープの前菜の後にパスタとパンガレット(1枚)が登場。

カフェ サルディーニャリゾート 前菜の写真

パスタを立てて具材を中に閉じ込めたトマト・バジルソースのメイン皿を キャンドルウォーマーで温めながら食べる珍しい提供方法が面白く、
カフェ サルディーニャリゾート  ウォーマー

パンガレットはバターとタプナード(ペースト)で バゲットのような感覚で食べてもよし、別添えの生クリームとシロップでデザートトッピングにして食べるのもよし。最後にコーヒーなどのドリンクも付きます。

カフェ サルディーニャリゾート  パンガレットの画像

チーズフォンデュ&パンガレット(1277円)※税別
カフェ サルディーニャリゾート チーズフォンデュの画像

共に、ピクルス・スープや食後のドリンクなどが付いてきます。「チーズフォンデュ&パンガレット」には、野菜たっぷりのチーズフォンデュセットと、パンガレットが2枚ついてきます。

チーズフォンデュには、大根やパプリカ・さつまいもなどの野菜の他、エビやニョッキなどもあって具だくさん。温度が下がっても固くならないチーズをまとわせて頂きます。

カフェ サルディーニャリゾート チーズフォンデュの画像2

こちらはパンガレットにチーズをつけて食べることもできます。

東広島に居ながらちょっとしたリゾート気分を味わえる空間。パンガレットなどは焼き上がりに時間がかかるとのことで、出来上がるまでの間に2階のギャラリー見学も勧めてくれます。

カフェ サルディーニャリゾート  2階ギャラリー

また、カフェタイムには フルーツやソースがのったパンガレット(パンケーキ)やワッフル、ショコラセット などの提供も。ランチタイム(11時30分から14時まで)はカフェ利用はできないとのこと、ご注意ください。

カフェサルディーニャリゾート
住所 東広島市西条下見3022-5 Gallery Plaza 1F
営業時間 11時30分~18時(ランチは11時30分~14時)
定休日 火曜日
問合せ 082-493-6605

ads


あわせて読みたい

edit 『 東広島市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP