道の駅世羅、コンシェルジュが常駐するブランド発信地

道の駅世羅 が、中国やまなみ街道 世羅ICそばにオープン!こだわりのコーヒーでブレイクしつつ、世羅を知り尽くすコンシェルジュにいろいろ聞いて、世羅観光をより楽しく。

中国やまなみ街道(中国横断自動車道 尾道松江線)世羅ICすぐそばに、世羅町観光協会が運営する 道の駅世羅 が2015年5月23日にオープンしました。

道の駅世羅、町のコンシェルジュ常駐の世羅ブランド発信地

道の駅世羅は、“世羅の玄関口” という立地を生かし町内周遊拠点としての役割を果たす場所となっています。

世羅の事を知り尽くしたコンシェルジュが「せらインフォメーションカウンター」に営業時間内に常駐しており、季節にあわせたおすすめスポットや飲食店などを紹介してくれます。

道の駅世羅 コンシェルジュ

世羅町内の様々なパンフレットもここで入手可能。カウンターではチラシに載せきれなかった想いや熱も手渡ししてくれます。

“世羅に来たらまずここに寄って、何度でも通いたくなる…というようなご案内をしていきたい” と、コンシェルジュの方は語っておられました。

ads

自慢の「世羅ブレンドコーヒー」でブレイク、精米したてのお米も

道の駅世羅では“世羅産”にこだわって加工品や生鮮品(野菜・果物など)を販売。

道の駅世羅 店内の様子

道の駅世羅 店内の様子2

道の駅世羅、地元の特産品が並ぶ

道の駅世羅、地元の切り花も

また、町内の人気飲食店が提供する「世羅高原豚のとんかつ弁当」などのお弁当も。

世羅高原豚のとんかつ弁当

他の道の駅に比べると販売スペースが小さい感じもしますが、「世羅町内には産直市もたくさんあるので、道の駅を拠点に町内巡りの中でそれらにも立ち寄ってほしい」とのこと。

道の駅世羅 店内の様子3

軽食コーナーでは、世羅産の素材を使ったうどんやカツカレーなども提供。

また、コーヒー界で有名な川島良彰氏(ミカフェート)監修で“花や果物に溢れる世羅” をイメージしたオリジナルブレンドコーヒー(250円)や、カプチーノやココア、ソフトクリームも販売されます。

道の駅世羅 コーヒー

道の駅世羅 コーヒー2

世羅産のお米はカウンターで、はかり売り。上白から標準・七分づきなど精米歩合も選んでその場で精米してくれます。

道の駅世羅 米

また、世羅は “駅伝の町”という事でカープとコラボした駅伝坊やのTシャツなども販売中。

道の駅世羅 駅伝坊や

ゆったりとした飲食・休憩スペースで購入したものを食べる事も可能です。

道の駅世羅 店内の様子3

ちなみに、道の駅世羅の方のユニフォームは 駅伝強豪校・世羅高校のユニフォームをつくるミズノのジャージで統一。スニーカーも世羅高校カラーを取り入れるなど、細かいところまでこだわって“世羅らしさ” を表現しているそうです。

道の駅世羅 ユニフォーム
分からない事は、足の早そうなジャージの人に聞こう

中国やまなみ街道(無料道路)のSA的存在でもある道の駅世羅は、駐車場・自販機・トイレと交通情報発信スペースは24時間利用可能。

道の駅世羅 外観

道の駅世羅 外観2

ちなみに、道の駅の記念切符も販売中です。

道の駅世羅
住所 広島県世羅郡世羅町大字川尻字大柳2402番地1
営業時間 8時から19時(冬季は18時まで)

ads


あわせて読みたい

edit 『 世羅郡 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP