長澤まさみを輩出した「東宝シンデレラオーディション」全国10都市で開催

全国10都市(札幌、仙台、東京、金沢、名古屋、大阪、広島、松山、福岡、沖縄)で、東宝シンデレラオーディションを開催。グランプリ賞金は300万円、推薦者には100万円が贈られます。

沢口靖子や長澤まさみ・水野真紀などを輩出した東宝シンデレラオーディションが5年ぶりに開催されます。募集告知のポスターには第5回東宝シンデレラオーディションでグランプリとなった長澤まさみが登場。

長澤まさみを輩出した「東宝シンデレラオーディション」全国10都市で開催
東宝シンデレラ ポスタービジュアル

今回は、女優・モデル・アーティストという3つの違った才能を発掘することをコンセプトにし、予選会は全国10都市(札幌、仙台、東京、金沢、名古屋、大阪、広島、松山、福岡、沖縄)にて実施。沖縄では初となります。

賞金も東宝シンデレラオーディション史上最高額となっており、グランプリ(1名)には賞金300万円、その推薦者には100万円が贈られる。

ads

選考スケジュール

東宝シンデレラオーディションの応募資格は、健康で明るく個性豊かな魅力ある9歳から18歳までの女性。2016年7月中旬から8月中旬にかけて予選会(第一次審査、第二次審査)が各地(札幌、仙台、東京、金沢、名古屋、大阪、広島、松山、福岡、沖縄)で行われ、

予選通過者は10月8日~10日の合宿審査に参加し、ファイナリストの中から11月上旬にグランプリが決定する。

東宝シンデレラオーディション 歴代グランプリ
第7回グランプリのティアラ

歴代のグランプリや受賞者は以下の通り。

開催 グランプリ 受賞者
第1回(1984年) 沢口靖子(18) -
第2回(1987年) 小高恵美(14) 特別賞/水野真紀(16)
第3回(1991年) 今村恵子(16) 特別賞/大沢さやか(17)
第4回(1996年) 野波麻帆(16) 特別賞/田中美里(19)山本麻生(あさみ)(18)
第5回(2000年) 長澤まさみ(12) 特別賞/大塚千弘(13)
第6回(2006年) 黒瀬真奈美(14) 特別賞/増元裕子(12)池澤あやか(14)
第7回(2011年) 上白石萌歌(10) 特別賞/上白石萌音(12)秋月成美(14)山崎紘菜(16)松島純菜(13)

なお、グランプリは映画デビューが決まっているとのこと。


応募は公式ホームページと公式モバイルサイトからのデジタル応募となり、締切りは2016年7月10日。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP