尾道松江線が愛称を募集、採用者に旅行券10万も

広島と島根を結ぶ中国横断自動車道「尾道松江線」が今年度中に全線開通を予定しており、これを前に “多くの人に親しまれる” 愛称(ニックネーム)の応募が2014年8月11日から始まりました。

尾道JCT(広島県尾道市・山陽道)から三次東JCT(広島県三次市・中国道)を経由し、松江玉造IC(島根県松江市・松江道)を結ぶ、

中国横断自動車道「尾道松江線」が今年度中に全線開通を予定しており、これを前に “多くの人に親しまれる” 愛称(ニックネーム)の応募が2014年8月11日から始まりました。

尾道松江線が愛称を募集、採用者に旅行券10万も
Photo by ono-matsu.jp ※関係者の間では略して「オノマツ」とも呼ばれているとか

通行料金無料でIC乗り降り自由(※いずれも一部エリアを除く)な自動車道は広島と島根の車の移動時間が短縮でき、道の駅たかのなど、沿線に新しいスポットが誕生するなどで注目を集めています。

尾道松江線のニックネームは9月30日まで応募を受け付けており、最優秀者(採用作品)には旅行券10万円と沿線特産品1万円相当が贈られます。

その他、優秀賞には旅行券5万円分と沿線特産品/広島県・島根県知事特別賞にはそれぞれ旅行券3万円分と沿線特産品/全応募者の中から抽選で100名に沿線特産品

が用意されているとのこと。多くの人が利用する尾道松江線、話題にのぼることも今後多いと思われるためニュースなどで自分が付けた愛称が出る、なんてこともありそう。

いい愛称が浮かんだ方は、はがき・FAX・メール・応募フォームのいずれかでご応募を。詳細は尾道松江線のホームページからご確認ください。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP