広島市で初雪観測、平年と比べて14日早く

広島市で初雪を観測したと、広島地方気象台が発表しました。庄原市では白銀の世界が広がっています。

冬型の気圧配置が強まった2015年11月27日、広島地方気象台が広島市で初雪を観測したと発表しました。

広島市で初雪観測、平年と比べて14日早く
広島県全域で初雪が観測された

上記写真は広島県廿日市市。山は寒そうに白く雪化粧しています。広島市のほか、広島県内では広く初雪が観測されており、平年と比べると14日早いとのこと。

広島市で初雪観測
広島県庄原市、11月27日の様子

庄原市では、一面 白銀の世界になるほど積雪しており、現在も雪が降っているとのこと。この後、寒気が残るため広島県北部では雲が広がる見込み。路面の凍結によるスリップなどにご注意ください。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP