広島弁ラインスタンプ

広島発の婚活映画、杏里が主題歌を18年ぶりに書下ろし

広島県の婚活応援事業を映画化した「こいのわ 婚活クルージング」。この主題歌を、杏里が書下ろしで担当。出演者は風間杜夫・片瀬那奈・藤田朋子、小橋めぐみ、町田啓太(劇団EXILE)ほか。

「オリビアを聴きながら」や「悲しみが止まらない」など80年代の恋愛ソングのヒットで知られる歌手の杏里さんが、2017年11月公開予定の広島発で史上初の婚活映画『こいのわ 婚活クルージング』の主題歌を手がけました。

広島発の婚活映画、杏里が主題歌を18年ぶりに書下ろし

杏里さんが映画主題歌を書き下ろすのは、1999年の劇場版アニメ「劇場版 天地無用! in LOVE2 遙かなる想い」の主題歌以来、18年ぶりとなります。

映画「こいのわ 婚活クルージング」は、史上初の婚活映画。未婚率が右肩上がりしている近年では、平均寿命が男女ともに80歳を越え、3組に1組の夫婦が離婚。

自立できる女性も増え、人それぞれ様々なライフスタイルがあるのが当たり前の現代では、伴侶探しも一筋縄ではいかないことも。

そんな人たちに「結婚っていいな」「結婚したい」と思ってもらいたいと広島県が実施している婚活応援プロジェクトを映画化。恋愛応援映画として、11月18日より全国公開となります。

ads

杏里コメント・映画「こいのわ」予告

18年ぶりの主題歌書下ろしについて、杏里さんは以下のようにコメント。

婚活はそれぞれの年代にとって密やかにブームでありながら、少しネガティヴな問題でもあります。その両面を持つ題材ですが、風間杜夫さんという素晴らしい役者さんのお茶目な演技、

そして片瀬那奈さんとの絶妙なやり取りに感銘を受けながら、どんどん映画の面白さに引き込まれていきました。

いろんな事情で独り身の人にも勇気や希望を与えてくれる作品だと思いますので、ぜひ劇場で見ていただきたいと思います。
区切り

杏里が書き下ろした主題歌「Precious One ~かけがえのないストーリー」のメロディもチラリと聴ける、映画「こいのわ 婚活クルージング」の予告ムービーは以下より。


今月のおすすめ映画広島エンタメ

監督は、「デスノート」「ガメラ3」などの金子修介氏。風間杜夫・片瀬那奈が主演し、その他の映画出演者に

藤田朋子、小橋めぐみ、町田啓太(劇団EXILE)、八嶋智人、白石美帆(友情出演)、中山忍(友情出演)、山本浩二(特別出演)、海老瀬はな、城みちる、及川奈央、安井順平、金児憲史、コトウロレナ、未浜杏梨、デューク更家など。

11月11日より広島で先行公開、11月18日より全国順次ロードショー。

配給:KADOKAWA (c)2017「こいのわ」製作委員会

ads
LINEでこのページを送る

2017.08.12 17:00 [writer]Mika Itoh

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

PAGE TOP