大島博、2014年に広島県と愛媛県が連携して大島博覧会を開催

大島博覧会 (大島博)が、2014年の開催を目指して広島県と愛媛県が連携して開催されることになりました。大島博覧会 とは、しまなみ街道や瀬戸内海を舞台にした博覧会で愛媛県知事が提唱しているもの。

大島博覧会 が、2014年の開催を目指して
広島県と愛媛県が連携して開催されることになりました。

大島博覧会 とは、しまなみ海道や瀬戸内海を舞台にした博覧会で
愛媛県知事が提唱しているもの。

大島博、2014年に広島県と愛媛県が連携して大島博覧会を開催
画像は広島商船の「広島丸」

先日 大崎上島町の「広島丸」にて行われた、広島・愛媛交流会にて
広島県の湯崎知事が「大賛成、連携して取り組みたい」と
愛媛県の中村知事の計画案に合意。これによって
大島博は広島と愛媛の両県で開催することになりそうです。

大島博覧会 の開催は、2~3年後をめどに進められる予定で
広島県が進めている「瀬戸内海 海の道構想」にも拍車をかける。

瀬戸内海の島々の魅力に迫る!
広島県がすすめる「海の道構想」とは?

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP