モルテンがハンドボール世界選手権2015公式球へ!専用デザイン

広島市西区に本社を構える、競技用ボールのモルテン(molten)が2015年1月から開催される男子ハンドボール世界選手権の公式球を提供すると発表しました。デザインはこちらから

広島市西区に本社を構える、競技用ボールのモルテン(molten)が2015年1月からカタールで開催される男子ハンドボール世界選手権の公式球を提供すると発表しました。

モルテンがハンドボール世界選手権2015公式球へ!専用デザイン

モルテンといえばハンドボールをはじめ、バスケ、バレー、サッカーなどの競技用ボールの製造・販売を行うメーカー。モルテンボールは日本だけでなく世界で使われるもののあまり「広島の会社だったの!?」と驚く県民も多いほど。(ちなみにMIKASAも広島県西区の会社)

広島が誇る世界基準のモルテンが、2年に1度開催される「男子ハンドボールの世界一決定戦」のためにデザインしたのがこれ。

大会ロゴにあわせた暖色系カラーで、ハンドボールのコンセプトであるという「激しさ/速さ/ダイナミック」さを模様で表現しており、性能も “モルテンのハンドボール最上位モデル”とのこと。

モルテン ハンドボール

日本は今年2月に行われたアジア選手権で1次リーグ敗退。世界選手権への出場権を逃してしまいましたが日本のボールが世界大会で使用される、なんて誇らしい!

この試合球はレプリカとともに12月中旬に発売される予定だそうです。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP