広島も梅雨入り、恵みの雨となるか

広島地方気象台が2015年6月3日に梅雨入り宣言。去年より1日遅い梅雨入りとなりました。

2015年6月3日に「中国地方は梅雨入りしたと見られる」と広島地方気象台が発表しました。

広島も梅雨入り、恵みの雨となるか
※画像はイメージ

6月2日、九州全域・山口県が梅雨入り宣言となっていましたが、1日遅れて広島・高松地方気象台が揃って6月3日に梅雨入り宣言をしました。

広島(中国地方)は昨年より1日遅く、平年より2日早い梅雨入りとなりました。

3日10時すぎに発表された日本気象協会の予報によると、この先1週間も梅雨前線の影響で曇りや雨の日が多くなる見込み。5月は雨の日が少なくお出かけ日和が続きましたが、その反面 田畑はカラカラの状態が続いていました。

昨年の梅雨は長く、7月や8月になってもずっと降っていた印象があり、夏には広島市で大規模土砂災害もありました。

雨が続くと地盤が緩み災害に繋がる事もあるため、天気予報や注意報はマメにチェックしておいたほうが良さそうです。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP