季節感じる七夕電車、園児の願い乗せて2015年も運行

広島市内電車のグリーンムーバーLEXにラッピングを施して走る「七夕電車」が、2015年は6月27日からスタートします。七夕当日にはロマンティックな演出も。

広島市内を走る広電電車が2015年6月27日から毎年恒例の七夕電車の運行を開始します。

季節感じる七夕電車、園児の願い乗せて2015年も運行

七夕電車は、通常使用されている電車に「おりひめ号」と「ひこぼし号」として車体にラッピングします。

7月7日の七夕当日には、天の川に見立てた「元安川(広島市中区)」をおりひめ号が渡って「原爆ドーム前」の電停で ひこぼし号と出会う…というちょっとロマンティックな演出もあります。

ads

七夕電車運行期間と路線詳細

7月7日は、七夕電車に乗って原爆ドーム前に到着した地元園児たちがすぐ近くの元安川で短冊流しを行うため、7月7日の七夕電車は貸切となり一般の方は乗車できませんが、

これ以外の日は、七夕電車に乗る事ができます。七夕電車には、幼稚園児たちの願いが込められた短冊や、手作り装飾の飾り付けがしてあるとのこと。

七夕電車 車内の様子
※昨年の七夕電車の様子

こどもたちの願いを乗せて走る電車。短冊の願い事を見ると、あたたかい気持ちになれそうです。

七夕電車といえば、昨年はピッコロ(1001号)・ピッコラ(1002号)にラッピングされていましたが、今年はグリーンムーバーLEXへのラッピング。かわいらしいイラストに、こどもたちも喜びそうです。

運行路線・期間は以下の通り。

七夕電車
運行期間 2015年6月27日~7月7日まで(7月7日は貸切となるため乗車はできません)
おりひめ号(1006号) 7号線(横川-紙屋町西-広電本社前)/8号線(横川-土橋-江波)/9号線(江波-八丁堀-白島)
ひこぼし号(1007号) 1号線(広島駅-紙屋町-広島港)/5号線(広島駅-比治山下-広島港)

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP