ひろしまフラワーフェスティバル2015、徐々に高まるFF熱

2015年5月3日から5日まで行われる広島最大のお祭り、ひろしまフラワーフェスティバル(広島FF)のポスターと花の塔デザインが公開されました。ゲストやイベントスケジュールなども順次公開。

毎年ゴールデンウィークに3日間開催(5月3~5日)される広島最大のお祭り、ひろしまフラワーフェスティバルの2015年ポスターと花の塔デザインが決定し、お披露目されています。

ひろしまフラワーフェスティバル2015、徐々に高まるFF熱
Photo by hiroshima-ff.com

ひろしまフラワーフェスティバルは
・広島を花と緑と音楽があふれる都市に
・平和に生きる事の素晴らしさ尊さを参加者みんなで分かち合う
・広島から世界へ、豊かな生活文化と温かい人間関係の交流をよびかける

という3つの祭りのテーマを持って開催されるお祭り。2015年は広島が「被爆70年の年」という事で、平和へのメッセージ・願いが特に強く込められたポスターデザインになっているとのこと。

▼ポスターについて
ハート型のシンボルツリーに69個の花が咲いていて、今まさに70個目の花を、平和の象徴、ハトが届けてくれています。復興と平和への願いが未来永劫、継承され、大樹となり「平和の花」を咲かせてほしいという思いを表現しています。

また、シンボルツリーの足元には、花と緑と音楽を楽しむ未来を担う子どもたち。広島の地に「平和の花」が咲き誇り、「はじける笑顔」にあふれ続けることを願っています。 via.hiroshimaff/FBページ

ads

ひろしまFF、2015年の花の塔デザイン

花の塔のデザインは応募総数181点の中から以下のデザインが選ばれました。

ひろしまフラワーフェスティバル2015 花の塔デザイン
Photo by hiroshima-ff.com

最優秀作者コメント▼
1輪の花をくわえた2羽の鳥。そして鳥から花を届けられて、うれしそうにニコニコとほほ笑む表情を、それぞれ描いています。「広島から世界へ平和の素晴らしさを届けたい」という思いを、人々に花を届ける鳥で表現しました。
via.hiroshima-ff.com

高さ8mにもなる花の塔はカーネーションやペチュニアなど約8000鉢の花で作られ、一番上には「平和の灯」がともされる。近年では夜にこの塔の周辺でキャンドルライトイベントも行われており、より一層平和への想いで溢れます。

今後、今年のフラワークイーンやイベントスケジュール、ライブステージのメインゲストなどがホームページなどで順次発表され、5月に向けてじわじわとFF熱が上がっていきます。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP