2016-2017 年末年始の高速道路渋滞、広島は1月3日頃ピークへ

2016-2017の年末年始の交通渋滞予測を発表。山陽自動車道の広島県・岡山県内にて渋滞が発生すると見られます。発生場所や時間帯、渋滞ピーク予測一覧

NEXCO西日本中国支社は、2016-2017年の年末年始の中国地方高速道路における渋滞予測を発表しました。

2016-2017年末年始の高速道路渋滞、広島は1月3日頃ピークへ

12月28日~翌年1月4日までの期間で予測される渋滞は、最大渋滞長10km以上の大規模なものが合計6回発生するとみられており、全体的なピークは1月2日(月)とのこと。

大晦日・元旦を故郷などで過ごそうと、その前後で高速道路を使用する人が多くなり、中でも1月2日・3日に山陽自動車道 上り線での渋滞が増えます。

そのため、1月2日は岡山県内で10km以上の渋滞が3回、1月3日は広島県内で2回発生する見込。

空港へ向かう際に高速道路の利用を考えておられる方は、かなり余裕をもって出発した方がよさそう。NEXCO西日本中国支社管内の高速道路でピーク時10km以上と予測した渋滞の発生場所や時間一覧は以下より。

ads

山陽道(中国地方)での年末年始渋滞、発生場所・時間予測

日時 渋滞発生場所(上下線) 詳細
12月30日(金)
13時~17時
岡山県 笠井山トンネル付近(下り線) ピークは15時頃
岡山IC~和気IC
1月2日(月)
15時~19時
岡山県 宗谷山トンネル付近(上り線) ピークは17時頃
山陽IC~岡山JCT
1月2日(月)
10時~21時
岡山県 二子トンネル付近(上り線) ピークは12時頃
岡山JCT~玉島IC
1月2日(月)
12時~20時
岡山県 鴨方IC付近(上り線) ピークは14時頃
玉島IC~福山東IC
1月3日(火)
17時~21時
広島県 志和トンネル付近 ピークは19時頃
志和IC~広島IC
1月3日(火)
14時~21時
広島県 玖波第二トンネル付近 ピークは16時頃
大野IC~岩国IC

それぞれ、通常なら約10分で通過できる区間が30分程度かかると予測されています。また、初詣に伴う交通渋滞も発生する可能性あり。

今年の始めには、岡山道(下り)岡山総社IC出口から最大渋滞長約2km(9時~17時ごろまでの長時間に渡り)渋滞が発生しています。2017年もご注意ください。

このほか、中国横断道路 尾道・松江線(やまなみ街道)ではガス欠トラブルへの注意が以前から呼びかけられています。特に早朝・夜間の走行前には燃料チェックなどをお忘れなく。

なお、リアルタイムの渋滞状況は、NEXCO西日本のサイト「アイハイウェイ」にて確認できる。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP