全国男子駅伝(ひろしま男子駅伝)2016、交通規制にご注意

2016年の全国男子駅伝(ひろしま男子駅伝)は1月24日開催!平和大通りから宮島口周辺まで交通規制がかかるので、お出かけされる方はご注意を

天皇杯 第21回 全国都道府県対抗男子駅伝競走大会(通称:ひろしま男子駅伝)が2016年1月24日に開催されます。

全国男子駅伝(ひろしま男子駅伝)2016、交通規制にご注意
※画像はイメージ

男子駅伝は広島にある2つの世界遺産がある町と町(原爆ドームのある広島市~厳島神社のある廿日市市)とを結ぶ7区間・48kmを全47都道府県別チームで競うもの。

ふるさとのプライドをかけ、世代を超えて各地の精鋭たちがタスキをつなぎます。

これに伴い、駅伝のコースとなっている平和大通り(広島市中区)をはじめ、宮島口周辺(廿日市市)までの国道2号線がお昼から全面通行止めとなる交通規制がかかります。

ads

おでかけの際は交通規制区間をチェック、有料道路も上手に活用しよう

駅伝のコース、区間は以下の通りで、国道2号線(宮島街道)を往復。

  • 第1区:7.0km 平和記念公園前から広電井口駅東まで
  • 第2区:3.0km 広電井口駅東から、海老園交差点までのほぼ直線コース
  • 第3区:8.5km 海老園交差点から、宮島口のロータリーまで
  • 第4区:5.0km 宮島口ロータリーから(JR前空駅東で折り返し)JR阿品駅南まで
  • 第5区:8.5km JR阿品駅南から、広島工大高前まで
  • 第6区:3.0km 広島工大高前から、草津橋まで
  • 第7区:13.0km 草津橋から城南通り経由で、ゴールの平和記念公園前まで

スタート/ゴール地点がある平和記念公園周辺は12時頃から最大15時30分頃まで通行禁止・片側通行などの交通規制がかかり、当日は交通混雑が予想されています。

規制がかかる道路とその周辺の迂回路を示した図は以下▼

ひろしま駅伝の交通規制図
交通規制のお知らせ/全国男子駅伝

また、電車・バスの運航にも影響が出るとみられています。

広島に全国の選手が集結して行われる駅伝大会。2016年の年が明けてからこれまでいくつかの大会が各地で行われましたが、沿道から飼い犬が飛び出して選手と接触するというアクシデントも多く見られました。

沿道での応援を予定されている方はマナーを守って選手たちの勇姿を応援しましょう!

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP