成人の日、2017年1月9日広島県内のイベント・お得情報まとめ

艶やかな晴れ着に身を包んだ新成人が町を彩る時期。2017年、広島県内でも多くの新成人が誕生します。各地域の成人式の特色や記念品のほか、新成人以外も楽しめる1月9日のイベント情報をまとめて紹介。

2017年1月9日(祝)は成人の日!この日にかけて県内では成人式を行う自治体が多く、振袖やスーツ・羽織り袴などの正装に身を包んだ新成人たちの姿が見られる時期です。

成人の日、2017年1月9日広島県内のイベント・お得情報まとめ

広島県教育委員会発表のとりまとめによると、今年の新成人は男性が1万4千733人(昨年比+438)、女性が1万4千007人(昨年比+31人)の合計2万8千740人(昨年比+469)。(新成人の生年月日は平成8年4月2日~平成9年4月1日生まで)

三次市・安芸高田市・庄原市・神石高原町・呉市(豊)はすでに8月に成人式を実施済みで、1月2~8日にかけては呉市・大崎上島町・竹原市・江田島市、熊野町、府中市、海田町、北広島町、尾道市、安芸太田町、世羅町、三原市、坂町で実施。

9日の成人の日当日に、福山市、廿日市市、呉市、府中町、広島市、東広島市、大竹市が実施予定となっています。(呉市は市内18地区で開催し、日程が異なる。各町単位での実施日はこれとは異なる場合がある)

新成人に贈られる記念品は、市内の公共施設の入場料免除になる「はたちのパスポート」(呉市)や、ワインなどの詰め合わせ(世羅町)、特産の家具に使用されている技法を用いた名刺入れ(府中市)などその地域ならではのものが用意されたり、

地元の後輩から書道パフォーマンス(熊野町)、プロ野球解説者 大野豊氏による記念講演(安芸太田町)、RCCアナウンサー横山雄二氏による記念講演(世羅町)、思い出のスライドショー(大竹市)など、特色あるアトラクションが用意されている地域も(参考)。

ads

新成人以外もたのしい!イベント満載の1月9日

2017年1月9日は祝日となっており、様々なイベントが各地で開催予定。新成人以外も楽しい1日となりそうです。以下はイベントまとめ

備北イルミ(庄原市・国営備北丘陵公園)と、星空の下の遊園地(福山市・みろくの里)は1月9日が今シーズン最終日となっていますので、まだの方はお見逃しなく。

ads



2017.01.08 12:02 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

PAGE TOP