広島で2017桜の開花宣言、見ごろは

2017年3月27日に広島地方気象台が桜の開花宣言(ソメイヨシノ)を行いました。今年は東京の方が早く、昨年より4日遅い開花に。

広島地方気象台が2017年3月27日に、桜の開花宣言を行いました。桜全線は九州から順に…という印象が強い中、今年は3月21日に全国で最も早く東京で開花発表。約1週間遅れて、広島も開花宣言となりました。

広島で2017桜の開花宣言、見ごろは

広島で標本木として指定されている縮景園のソメイヨシノの状況で、毎年開花宣言が行われています。今年の開花は平年と同じ、昨年と比べると4日遅い開花宣言となりました。

桜が満開(全体の花芽の80%以上)となるのは、開花から数日~1週間程度といわれており(参考)、広島市中心部では3月末~4月初旬にかけて見ごろとなりそう。

県南部・北部では気温・気象状況が異なることもあり開花時期もずれるため、開花状況は桜だよりなどでご確認ください。このほか、桜まつりなど桜イベントもあわせて楽しんでみては。

ads



2017.03.28 09:25 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

PAGE TOP