第26回 全国菓子大博覧会、広島会場イメージ図はこれだ!

第26回 全国菓子大博覧会が、広島県の旧広島市民球場跡地にて2013年(平成25年)4月から、およそ3週間 開催されます。広島で開催される 全国菓子大博覧会の会場イメージ図は以下のようなもの。

第26回 全国菓子大博覧会が、広島県の旧広島市民球場跡地にて
2013年(平成25年)4月から、およそ3週間 開催されます。

広島で開催される 全国菓子大博覧会の
会場イメージ図は以下のようなもの。

第26回 全国菓子大博覧会、広島会場イメージ図はこれだ

現在、解体中の広島市民球場の跡地が
34億円かけて整備される予定になっていますので、

全国菓子大博覧会をはじめとする様々なイベントが、今後この場所で
行われることになりそうです。

ads

92年前に広島で開催された全国菓子大博覧会の会場は、今の原爆ドームだった

ちなみに、全国菓子大博覧会が広島で開催されるのは
なんと92年ぶりのことなのだそうで、

92年前に広島で開催された当時、会場となっていたのは
現在の原爆ドーム(元広島県立商品陳列所)だったんだそうですよ!

お菓子博覧会が開催されていた 原爆ドーム
大正10年に広島で開催された時の会場となった 元広島県立商品陳列所(現在の原爆ドーム)

全国のお菓子が集結し、展示・即売会が行われる
全国菓子大博覧会 は、お菓子作りの匠たちが腕を競う
お菓子のオリンピック!

お菓子で作られているとは思えないような「工芸菓子」の展示が
「お菓子の美術館」コーナーで展示されたり、

お菓子作りを体験できる、「お菓子の工場」コーナー、
人々を幸せにする「お菓子のテーマ館」などなど
様々なブースが登場して、お菓子ワールドに染まります。

開催は、2013年4月19日~5月12日までの約3週間となる予定。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP