広電トランルージュでワイン電車、今度は2名から利用できる!

「ビール電車」として運行を開始した広島電鉄のイベント電車が、2016年10月から「ワイン電車」に!車窓に流れる広島市内の風景を眺めながら、ワインやビール、酎ハイで乾杯!12月28日まで運行

広島の街によく似合う真赤なボディの市内イベント電車「TRAIN ROUGE(トランルージュ)」。

2016年7月から運行開始し、車内でビール飲み放題の貸し切りプランを発売していましたが、2016年10月から年末まで「ワイン電車」に変身します!

広電トランルージュでワイン電車、今度は2名から利用できる!

トランルージュの第二弾企画「ワイン電車」は、提供するドリンクのほか、プランも一部変更。

「ワイン電車」という名はついていますが、ワイン・生ビール・酎ハイ・ソフトドリンクから飲み物を選べるようになり、新種ワインなど、時期に合わせたワインも提供予定。

車内ではドリンクのほか、ワインに合う特製オードブル付き。

さらに、テーブル販売も開始!

これまでは電車を丸ごと貸切るプランのみの販売でしたが、多くの要望に応え、今回からは2名テーブル/4名テーブル/団体貸し切り(定員26名)と選択の幅が広がりました。

ads

広島のワイン電車、販売プランや予約受付日詳細

ワイン電車の利用には事前予約が必要で、トランルージュ特設サイトから申し込み。予約は団体貸切分から先行で受け付け、その後テーブル販売を行うとのこと。

販売プラン 内容 予約受付
団体貸切(定員26名) 税込み129800円、ドリンク78杯分込み 2016年9月20日~23日
2名テーブル 税込み10000円、ドリンク6杯分込み 2016年9月24日~
4名テーブル 税込み20000円、ドリンク12杯分込み 2016年9月24日~

自身による飲食物の持ち込みもOK。

運行は[広島駅 - 横川駅 - 広電西広島 - 広島駅]を行く約100分間。平日は18時30分発の1便のみで、土日祝日は12時発/18時発の2便運行。

ワイン電車は2016年12月28日まで毎日運行。忘年会シーズンはどんどん予約が取りにくくなりそうなので、特に団体で利用される方は早めの予約がよさそうです。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP