サイクリング尾道大会、しまなみ海道を走る4つのコース

第1回サイクリング尾道大会が、2012年10月21日に開催されます。サイクリング尾道大会とは、しまなみ海道を4種類のコースを楽しみながら走る今年初開催の自転車レース。具体的なコース内容は以下のようなもの。

第1回サイクリング尾道大会が、2012年10月21日に開催されます。サイクリング尾道大会とは、しまなみ海道を4種類のコースを楽しみながら走る今年初開催の自転車レース。昨年開催された、しまなみアイランドライドとよく似たレースです。(しまなみアイランドライド2012年は中止)

具体的なコース内容は以下のようなもの。

サイクリング尾道大会、しまなみ海道を渡る4つのコース

▼大三島100コース
尾道市向島からスタートし、神の島「大三島」までの島々を走り抜ける往復約120kmの上・中級者向けコース。(向島運動公園⇔大三島周回 約約116km)定員500名
参加料金:中学生以上4,000円 ※小学生以下は参加不可

▼生口島70コース
尾道市向島からスタートし、柑橘の香りあふれる「生口島」をぐるり1周。平坦で走りやすい中級者向けコース。(向島運動公園⇔生口島周回 約67km)定員300名
参加料金:中学生以上4,000円、小学生2,000円

▼クルーズ50コース
芸予諸島のクルージングと生口島・高根島のサイクリングがセットになったファミリー向けのコース。(向島運動公園⇔尾道港~(クルージング)~垂水港⇔生口島・高根島周回 約46km)定員200名
参加料金:中学生以上4,000円、小学生2,000円

▼シトラスヒルクライム
大三島100と生口島70コース参加者のみ参加できるシトラスパーク瀬戸田までを駆け上がるオプションコース。(尾道市瀬戸田支所→シトラスパーク瀬戸田→サンセットビーチ前→瀬戸田支所 約18km)※レギュラーコース参加者のみ参加可(無料)
参加料金:「大三島100」、「生口島70コース」の参加者のみ参加可。※参加無料

ads

サイクリング尾道大会、レンタサイクルや宅配で手ぶら参加もOK

中でも面白いのは、「クルーズ50コース」。生口島から高根島まで46kmを周回するコースですが、レースの前後は尾道港から生口島(いくちじま)まで、また復路も同様に専用クルーズ船で瀬戸内クルーズを楽しむことが出来るのだとか。(※コース設定は今後変更する場合もあり)

レンタサイクルや、また自分の現地まで運んでくれる「自転車宅配サービス」などもあり、手ぶらで参加することも出来る。大会開始時間は、

大三島100コース(500人)が9:30スタート、生口島70コース(300人)が10:00スタート、クルーズ50コース(200人)は10:10スタートとなっています。詳しくは公式サイトにてご確認を。

第1回瀬戸内しまなみ海道サイクリング尾道大会
開催: 2012年10月21日(日)
申込: 2012年8月1日(水)~10月5日(金)※定員数に達した時点で締切
会場: 広島県尾道市~しまなみ海道~愛媛県今治市
当日受付: 向島運動公園(広島県尾道市向島町11098-289)

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP