壬生の花田植、6月3日開催!2012年 ユネスコ登録後初で視線集中

広島県山県郡 北広島町で毎年6月の第一日曜日に開催される 壬生の花田植えが、2012年は 6月3日に行われます。壬生の花田植(みぶ のはなだうえ)とは、その年の稲作の無事と豊作を祈願する伝統行事のこと。ユネスコ登録後初で 注目が集まる 壬生の花田植 について詳細はこちらから。

広島県山県郡 北広島町で毎年6月の第一日曜日に開催される 壬生の花田植えが、2012年は 6月3日に行われます。

壬生の花田植(みぶ のはなだうえ)とは、その年の稲作の無事と豊作を祈願する伝統行事のこと。10頭以上の飾り牛や80人以上の早乙女(田植え歌を歌い、稲を植える女性たち)の 花田植は国内最大規模だそう。

壬生の花田植、6月3日開催!2012年 ユネスコ登録後初で

2011年11月に ユネスコの無形文化遺産に登録され、その後初の開催が2012年6月3日。報道陣や見学者が多く集結することが予想され、例年よりも盛り上がること間違いなし。

壬生の花田植 画像

ユネスコ無形文化遺産登録されるほどの伝統文化ですが、「見たことない」「知らなかった」という声も多い 壬生の花田植。広島ニュース食べタインジャーでは、そんな 県内のあらゆる 事をこれからも発信していきます。

壬生の花田植(北広島観光協会)2012
開催日:2012年6月3日
開催場所:広島県山県郡北広島町壬生157-4 特設会場
時間:11時から壬生小学校子ども田楽 などの「道行」がスタートし、田植えは14時から

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP