7人でこぐ自転車、カンファレンスバイク登場

7人乗りの自転車「カンファレンスバイク」が、ひろしまバスまつり会場に登場し試乗会が開催されました。広島電鉄の社員が購入したもので、1台はなんと200万円する。

7人乗りの自転車「カンファレンスバイク」が、ひろしまバスまつり会場に登場し試乗会が開催されました。

7人でこぐ自転車、カンファレンスバイク登場

この自転車には7つのサドルとペダルがあり、7人が全員向かいあって内側を向いて座りペダルをこいでいくという不思議な自転車。

カンファレンスバイクの「カンファレンス」とは日本語で会議という意味で、みんなで会議しながら自転車に乗っているような様子から名づけられたもの。

カンファレンスバイクは、広島市の姉妹都市となっているドイツのハノーバー市から広島電鉄の社員が購入したもので、1台はなんと200万円する。

ads

7人乗り自転車、カンファレンスバイク試乗会

7人でこぐカンファレンスバイク、実際に走っている時の様子は以下の動画より。

Youtubeチャンネル

ひろしまバスまつりの会場では希望者が試乗することができた為、スタッフと共に敷地内を走行。1人だけ進行方向に向かって座ってハンドルを握り、あとの6人は自分が向いている方向とは違った方角へ進んで行くという不思議体験をしました。

カンファレンスバイクは3輪車になっており、全員がこぐペダルの力を原動力に前へ進む。今後も様々なイベントで登場しそう。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP