広島に春一番、昨年より8日早く吹く

広島を含め、中国地方で2016年2月14日に春一番が吹きました。昨年より8日早い春一番ですが、15日にかけて再び寒くなる予報です。

春一番が2016年2月14日に中国地方で吹いた、と広島地方気象台が発表しました。

広島に春一番、昨年より8日早く吹く

中国地方で春一番を発表する目安は

  • 立春から春分までの間
  • 日本海で低気圧が発達する
  • 南寄りの風が強く吹き気温が高くなる(山陽側で強い風がなくても春一番とする事も)

とあり、2月14日に吹いた強い風はこの条件が揃っていたようです。

今年の中国地方の春一番は、昨年の2月22日よりも8日早く、2月14日9時までの気温の最高値は広島で16.3℃、福山17.2℃を記録。比較的暖かく、一部では雨が降ったところも。

春一番と聞くと、これから暖かくなるというイメージですが、明日15日にかけて冬型の気圧配置が強まる見込み。県内では雪の予想が出ているエリアもあります。体調管理や車の運転などにお気をつけください。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP