三原市 歩きたばこ 10月から禁止・罰金へ。JR三原駅エリアと本郷駅エリアにて

三原市は、2011年10月から 歩きたばこ を禁止する。歩きたばこ の禁止は、三原市議会で可決された「きれいな三原まちづくり条例」によるもので、三原市内の2つのエリアで歩きたばこ を10月以降にしていた場合、違反者には最高で2万円の罰金が科せられる。

三原市は、2011年10月から 歩きたばこ を禁止することを決めた。
歩きたばこ が禁止されたのは、三原市議会で可決された
「きれいな三原まちづくり条例」によるもので、

三原市の定められた2つのエリア内で
歩きたばこ を10月以降にしていた場合、違反者には最高で
2万円の罰金が科せられる。

三原市 歩きたばこ 10月から禁止・罰金へ

歩きながらタバコを吸う 「歩きたばこ」が禁止なのはもちろん、
タバコのポイ捨ても同様となる。

歩きたばこ が禁止されたのは、
三原駅周辺と、本郷駅周辺の2つのエリアで、
屋外では灰皿の無い場所でタバコを吸うことも禁止されました。

ads

歩きたばこが禁止されたエリアマップ

対象となった、三原駅 周辺エリア
広島県三原市 歩きたばこ 10月から禁止・罰金へ 三原駅エリア

本郷駅 周辺エリア
歩きタバコが禁止となった、広島県三原市本郷駅エリア

三原市で上記に指定されたエリアは人通りも多く、
歩きたばこ やポイ捨て、不法投棄なども増えており、
制限区域内に住む人達の掃除も、かなり負担になっていたよう。

歩きたばこ が禁止となったのは、広島県内では
広島市についで今回で2例目。

広島市でポイ捨て、歩きタバコが禁止のエリア
(上記は広島市でポイ捨て、歩きたばこ が禁止されたエリア)

広島市では、歩きたばこの禁止を実施後には
ポイ捨てが8割も減ったという結果も出ている事から、
三原市でも効果が期待されているようです。

きれいな三原マナー条例(きれいな三原まちづくり条例)について

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP