ミシュランガイド 広島 2013 特別版創刊!どの店・旅館に星がつく?

レストランガイドとして世界で知られる ミシュランガイドから 広島バージョン、ミシュランガイド広島 2013特別版 が2013年春にはじめて発刊されます!ミシュランガイドについて詳細はこちら

レストラン・ホテルガイドとして世界で知られる ミシュランガイドから、広島バージョンであるミシュランガイド広島 2013特別版 が2013年春にはじめて発刊されることが分かりました!

ミシュランガイド 広島 2013 特別版創刊
(c)MICHELIN

内容が明らかに!ミシュランガイド広島特別版、3つ星はあのお店に

ミシュランガイドといえば日本ではこれまで 東京・横浜・湘南版(2012)や、京都・大阪・神戸・奈良(2013)などが発売されていて、テレビや雑誌などのホテルやレストランの紹介では「ここはミシュランガイド★★のお店」などと紹介されることもしばしば。

そんな ミシュランガイドが日本に上陸してから7年目を迎える2013年、満を持して 広島版が登場することに!

ads

ミシュランガイドの評価基準や星の数の意味

ミシュランガイドは、世界中に散らばる独自の調査員が「5つの評価基準」を使って評価。その評価基準とは

・素材の質
・調理技術の高さ、味付けの完成度
・料理の独創性
・コストパフォーマンス
・常に安定した料理全体の一貫性

の5つ。これらを厳しくチェックする調査員については謎が多いですが、bizmakoto.jpのコラムにて「フランス人と日本人の5人だが将来的には全て日本人で構成する予定」「年間240件のレストランを評価し、130件のホテルに宿泊。1100以上のレポートを提出」「家族にも仕事内容は明かせない」

という驚きの決まりが明かされていました。そんな百戦錬磨の調査員だからこそ、★がつくためにはかなりハードルが高そう…!

ミシュランガイド 2013広島版のイメージ
(c)MICHELIN

以前、ミシュランガイド 京都・大阪・神戸・奈良(2013)版では大阪が得意とする「粉もん(お好み焼きやたこ焼きなど)」が1店舗も掲載されていないと話題になりましたが

広島版にはお好み焼き屋さんに、もしかしたら初の星がつくかもしれませんね!これは個人的にも注目せずにはいられない!

ミシュランガイドは、「良いレストランを探したい」という読者や旅行者が対象となっているため、これらを考慮した星の付け方になっています。(但し、サービスは関係なく純粋な「料理」の評価)

一つ星(★):そのカテゴリーで特に美味しい料理
二つ星(★★):遠回りしてでも訪れる価値がある素晴らしい料理
三ツ星(★★★):そのために旅行する価値がある卓越した料理

広島では 2011年秋頃から調査が開始されていたそう。広島ではいくつの店が星を獲得できるのか?期待が高まりますね!

ミシュランガイド広島2013 特別版(amazon)

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP