ひろしま男子駅伝、各チームの応援幟旗やユニホーム展示など NHK広島で

ひろしま男子駅伝 2014(天皇杯 第19回全国男子駅伝)が、1月19日に開催。NHK広島放送局では、小学生が作った応援旗や選手が使うユニフォームなどが展示されています

ひろしま男子駅伝 2014(天皇杯 第19回全国男子駅伝)が、1月19日に開催されます。

ひろしま男子駅伝には全国47都道府県のチームが参加するため、広島市廿日市市にある25の小学校の生徒たちが毎年、各都道府県チームを応援する幟旗を手作りで制作されています。

ひろしま男子駅伝、各チームの応援幟旗やユニホーム展示など NHK広島で

応援旗は大会当日には、全国男子駅伝のスタート・フィニッシュ地点である平和公園の周辺に並べられます。

ひろしま男子駅伝、子供たちがかいた応援旗

NHK広島では、その応援旗を1Fロビーに展示するなど、ひろしま男子駅伝の応援コーナーが出来ていました。

ads

ユニフォームや、過去のハイライト映像も紹介

応援旗の周りには、ひろしま男子駅伝の広島チームが着用するユニフォームも展示されています。赤色は、もみじ(広島県の県木)をイメージしたもので、デザインは4~5年ごとに新しくなっているのだとか。

ひろしま男子駅伝、広島チームのユニフォーム展示

軽く速乾素材で作られいるユニフォームは、ランナーが汗をかいても一気に吸収・拡散・発散して、常にドライな着用感がキープできるように工夫されています。

全国男子駅伝、広島チームのユニフォーム展示

また、駅伝で使用される「たすき」は毎年、選手たちの安全を願って厳島神社でお祓いを受けているのだそうです。

全国男子駅伝のたすき、厳島神社でお祓い

さらに、展示は2階にも。

ひろしま男子駅伝の歴史、ハイライト

全国男子駅伝の過去のハイライト映像が流されていたり、当時の記録などが紹介されていました。

ひろしま男子駅伝 ハイライトと記録
NHK広島放送局にて

ひろしま男子駅伝の開催当日は、全国から ゆるキャラも集結して各地域それぞれ応援に盛り上がります。今年もいいお天気に恵まれますように!

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP