広島県 とんど祭 2016!古いお守りや正月飾りを お焚き上げ

広島県で開催される2016年のとんど祭。古いお守りや神札などを「とんど」の火で燃やしてお焚きあげし無病息災を願う年明けの風物詩。

1月上旬から中旬にかけて、各地で行われる とんど
門松や注連縄などの正月飾りや、古いお守り、神札などを「とんど」の火で燃やしてお焚きあげし、その炎で暖まりながら 無病息災や大漁・豊作などを願う伝統行事で、お正月の風物詩です。

広島県 とんど祭 2016!古いお守りや正月飾りを お焚き上げ
広島護国神社の とんどの様子

とんどの規模は大小様々ありますが、県内各市町村などでそれぞれ行われています。

地元やその地区の人だけが集まって行う小規模のものが多いですが、中でも特徴があるもの、毎年 多くの人が多く集まる「とんど」には、以下のようなものがあります。

ads

広島県のとんど 2016まとめ

広島県 とんど祭!古いお守りや注連飾りをお焚き上げ

饒津神社 とんど祭 (古神札焚上式)
歳神様をお送りすると共に、古い神札、お守り、注連縄飾などを焼納する行事
開催日: 2016年1月14日 18時30分~
開催地: 広島市東区二葉の里2-6-34 饒津神社 (にぎつじんじゃ)
問合せ: 082-261-4616

広島東照宮 とんど祭 (古守札焚上祭)
古いお札やお守りなどを焚きあげます。持参したお餅を焼くことも出来る
開催日: 2016年1月16日 11時~
開催地: 広島市東区二葉の里2-1-18 広島東照宮
問合せ:082-261-2954

吉和大とんどまつり
吉和地域の「とんど」は、高さ20m以上にもなる櫓で、炎の高さは30mにも達する。汁物の無料配布や菓子撒きも。
開催日: 2016年1月9日(土) 15時~
開催地: 広島県廿日市市吉和802-2 吉和グラウンド
問合せ: 0829-77-2404(はつかいち観光協会吉和支部)

能登原とんど(のとばらとんど)
能登原とんどは、高さ10mの派手な飾りつけが美しいとんどが、田園地帯を練り歩く。最後に6基のとんどをぶつけ合うことから「暴れとんど」とも呼ばれる。
開催日: 2016年1月10日 11時~
開催地: 沼隈町能登原地区一円(11時~)/ 能登原小学校(14時~)
問合せ: 084-987-0328(沼隈町観光協会)

山波とんど、尾道で歳神送る 貴重な伝統行事

山波とんど(神明祭)
正月の神迎えの依り代(よりしろ)として用いられた注連飾りや門松などを燃やし、その炎や煙とともに再び天に歳神を送ります
開催日: 2016年1月17日 12時~
開催地: 山波小学校 山波とんど、実際の様子
問合せ: 0848-25-7184(尾道市観光課)

錦帯橋とんど祭り
お隣・山口県の錦帯橋の下河原で行われるとんど祭。午後5時ごろより神事が行われた後、とんどに点火。ナイアガラの花火も
開催日: 2016年1月11日 17時頃~
開催地: 錦帯橋前の下河原 錦帯橋とんど祭り、実際の様子
問合せ: 岩国市観光振興課 0827-29-5116

広島護国神社 とんど祭
火鑚神事(ひきりしんじ)の忌火をとんどに点火。炎が落ち着いたら、お正月に供えられていた鏡餅が焼かれ、参拝者に振る舞われる
開催日: 2016年1月15日 10時~
開催地: 広島市中区基町21-2 護国神社のとんど、実際の様子
問合せ: 082-221-5590

これらの日程は現時点での予定のもの。天候などにより変更となる場合があります。お出かけの前には各地へ確認の上、お出かけください。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP